浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜



■浅次郎のどんぶり競馬2!

日々の競馬予想、競馬コラムはこちら!→「浅次郎のどんぶり競馬2」

京都大賞典予想オッズ2013【浅次郎のどんぶり競馬予想】

【京都大賞典予想2013】


しかし、ロードカナロアは強いわ。脱帽。


さて、今週は凱旋門賞ウィークとなるが、
JRAでは東京・京都開催が始まり、東西で重要な一戦が繰り広げられる。


ゴールドシップ宝塚ウチパクガッツポーズ.jpg


京都大賞典と毎日王冠だ。


今日は先に京都大賞典を予想しておこう。


◆京都大賞典予想オッズ2013(netkeibaより抜粋)
京都大賞典予想オッズ2013.jpg



一番人気予想は当然の如くゴールドシップ。


1.6倍か・・・1.3〜1.4倍くらいになると思うけどね。


この後、ジャパンカップ→有馬記念のローテが発表されているが・・・
出来ることなら高速馬場の秋天にも出て欲しかったなあ。


いや、適正じゃないのは分かってるんだけど(笑)。


それでも勝てそうな気がするんだよなあ。
ジェンティルドンナもフェノーメノもぶっつけでしょ。


来年の今頃は遠征中だろうしね!


宝塚記念は強かった・・・




しかし、京都2400外回りでウチパクがどう乗るのかがヒジョーに興味深いところだ。


宝塚と同じように先行策で行くのか?
それともいつものように後方待機策で行くのか?


そのままだとスローの瞬発力勝負になっちゃうからね。
菊花賞の時にみせた超ロングスパートが見られるかな?


馬券を買うレースじゃないが、楽しみなレースだ。



2番人気予想はトーセンラーか。この馬、確かに京都は走るからなあ。
京都は【3.1.2.1】。この中には春天2着や菊花賞3着があるから立派。
馬券外だった一戦も京都記念4着。この馬京都だとかなり堅実に走るなー。


あとはハッキリ言って格下。


ヴィルシーナはやっぱり牡馬相手じゃ厳しいし、
トゥザグローリーはG2だと怖いけど、
さすがに長期休養明けでゴールドシップ相手じゃ厳しいでしょ。
この馬も最強と言われた世代の一角を占めたけど・・・結局無冠のまま終わりそうやね。


というわけで、堅い決着になりそう。
3着の穴馬探しかな。




凱旋門賞まであと6日!まだ馬券買ってない人は急げ!

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



凱旋門賞のオルフェ・キズナのオッズは?

オルフェーヴルバナー.gif



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ







スプリンターズS大穴予想2013【浅次郎のどんぶり競馬予想】

【スプリンターズS予想2013】



さて、秋のG1初戦。スプリンターズS。


ロードカナロアが断然の人気・・・穴党の出番はないのか?


ロードカナロア_スプリンターズs2012.jpg


短距離界の絶対王者ロードカナロアには逆らえん。


・・・・が、競馬に絶対はない。


オルフェーヴルだってコロッと負けるのが競馬だ。


なので、穴党オヤジとしては、
そのコロッと負ける・・・のに期待したいと思う(笑)。



中山コース立体図.jpg


中山芝1200m外回り。外回りの2コーナー出口からスタート。3コーナーまでの500mは延々と下りでめっちゃテンが速くなるのが最大の特徴。そして2コーナー〜3コーナーは、まっすぐの直線ではなくゆる〜くカーブしてるし、スピードが乗った4コーナーでは外に膨れる傾向があるので・・・基本的には内枠が有利。最後の直線は310mの急坂。先行勢が有利で追い込みは厳しい。


展開を予想するに、


戦前からしきりに言われているのがハクサンムーンとフォーエバーマークのハナ争い。
どっちも行く気満々の上、中山のコース形態から・・・超がつくハイペースになる可能性が高い。
まあ、どっちかが譲れば緩くなる可能性もあるが、
そうなると面白くないので激ペースになると勝手に決めてしまおう(笑)。


で、


激ペースで台頭するであろう持続型の差し馬は、


・サンカルロ
・サドンストーム
・スギノエンデバー
・シルクフォーチュン


この辺だろうな。


この中から・・・サンカルロを◎に抜擢。


◎サンカルロ
実績は文句なし。年齢的にもG1獲りのラストチャンスか。
前走は洋芝の上に馬場が悪く、59kgを背負ってのもので度外視。
激ペースでこその馬で、その持続力を活かした差し脚は一級品。


○ロードカナロア
しょうがなし。


▲シルクフォーチュン
基本ダート馬なんだろうけど、京王杯では上がり最速で追い込んでるんだよなあ。
わっかんねーぞ。


△サドンストーム、スギノエンデバー


前に行きそうな馬はバッサリ。残ったらゴメンナサイやな。


単勝 ◎ 500円
馬単 ◎流し 4点×100円
ワイド ◎−▲△ 3点×100円
三連複 ◎○流し 3点×100円



まあ・・・9割方ロードカナロアが人気に応えるだろうけどな。



いよいよ来週(10月6日)に迫った凱旋門賞!
馬券の購入はまだ間に合うぞ!

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ






凱旋門賞2013オッズ最新。オルフェーヴルによる制覇を願う。

【凱旋門賞2013最新オッズ(1週前)】


凱旋門賞の一週前追い切りが終わり・・・いよいよ出走馬が出揃った。


オルフェーヴル凱旋門賞一週前2013.jpg


オルフェーヴルは4頭の併せ馬で3馬身先着。
スミヨンに「走るのを楽しんでいる」と言わしめた。


フォワ賞が楽勝だっただけにダメージも皆無。
昨年よりはるかに出来はいいと池江調教師も言ってるし、


万全の状態で本番を迎えられそうだ。


キズナも至って順調。こちらは成長途上の3歳だしね。これまた本番が楽しみだ。


というわけで、


アクシデントが無い限り、これが凱旋門賞2013の最終オッズとなると思う・・・最新オッズはこちら
※枠順が決まってから多少のオッズ変動はあるかもしれんが。


◆凱旋門賞2013、一週前オッズ
オルフェーヴル凱旋門賞最終オッズ2013.jpg


去年に引き続き、今年もオルフェーヴルが堂々の一番人気!


仏ダービー馬のアンテロが先週のG3に勝ち、中一週での凱旋門賞出走を表明。
多少人気に変動あるかな?と思ったが、キズナから差のついた5番人気。
確かに。もし順調なら、何故ニエル賞に出なかったのだろう。


実質的に、


オルフェーヴルvsノヴェリストvsトレーヴの戦いだと思う。


ただし、斤量を利してキズナ、ルーラーオブザワールドが突っ込んで来るかもしれん。


おそらくペースはスロー。


オルフェーヴルにペースはあまり関係ないが(後半自分で動けるので)、
超スローだと折り合いの心配が出てくる。


まあ、前走を見てると大丈夫そうだが・・・前科持ちだからなあ(笑)。


出来れば自然に囲まれる内枠が欲しい。
いや、真ん中の枠でももちろんOKだ。


とか言ってるとまた大外になったりして・・・。


大外だけは勘弁してくれ(願)!


いや、しかし楽しみですなあぁぁぁぁぁ!



まだ、凱旋門賞の馬券買ってない人はこちら参考に。

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



いくらだっていい。馬券持って応援するのがスジってもんだぜ。



勝ったら多分泣くなあ・・・。



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ



スプリンターズS予想オッズ2013【浅次郎のどんぶり競馬予想】

【スプリンターズS予想オッズ】



さて、いよいよ秋ですなあ。

今週は、絶対王者のロードカナロアがG1スプリンターズSに登場。


セントウルS2013.jpg


ロードカナロアの一番人気鉄板だが、


さてスプリンターズSの予想オッズはどうなってるかな?


◆スプリンターズS予想オッズ2013(net.keiba予想)
スプリンターズS予想オッズ2013.jpg


ぬう。ロードカナロアは1.7倍か。


前走セントウルSでは休み明け、しかもトップハンデ(58kg)だったわけだし、
2着敗戦しても誰も気にせんやろなあ。去年もこのレース2着だったし。
ま、ちょっとこの馬には逆らえんわ。


んで、これまた2番人気確実のハクサンムーン。
前走は2kg差(56kg)あったとはいえ、ロードカナロアを負かしたのは事実。
舞台は変わって直線が短い中山。後ろがごちゃつくようなら再度逃げ切りも。


現在短距離界のナンバー3がドリームバレンチノ。
前走は上記2頭に水をあけられたが・・・目標はココ!本番での巻き返しに期待。


4番人気サクラゴスペルは無いと思うが(笑)、
初の1200戦となるグランプリボスが不気味。
サクラバクシンオー産駒だけに1200mはむしろ合うと思われる。


マジンプロスパー、フォーエバーマークはちょっと足りないかなあ。


狙いは!


サンカルロだ!


もちろん年齢的な衰えは気になるところである。
しかし、この馬は得意条件でしか走らない特殊な馬でもある。


・ハイペースの底力勝負
・阪神、中山など急坂のある力がいる馬場。


ハクサンムーンが作る激流はこの馬にとって大歓迎!


先頭までは届かぬまでも3着は十分あり得ると見るぞ。


あとは調教を見ながら。




スプリンターズSブロガー予想

オルフェーヴルバナー.gif



凱旋門賞の馬券を買う。

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ


オールカマー大穴予想2013【浅次郎のどんぶり競馬予想】

【オールカマー予想2013】


神戸新聞杯はパス。
エピファネイアには逆らえん。


オールカマーの方がオモロイ。


アスカクリチャン札幌記念.jpg


有力馬の秋初戦という位置づけの当レースだが、
実際このレースが秋天やJCに結びつくことは少ない(有馬記念には絡む。笑)。


毎日王冠や京都大賞典に比べるとメンバーが一枚落ちるのも否めんところだ。


で、今年の出走馬を見てみると・・・
やっぱり古馬王道路線に進みそうなのはダノンバラードくらいしかおらず、
このダノンバラードでさえ、東京2000は厳しいだろうと思う。
(もちろん、走ってみないとわからんが)


他、人気になってる馬は休み明けの馬が多く、ちょっと疑問ですな。


中山コース立体図.jpg

中山芝2200m外回り。おにぎり型のこの特殊コース。4コーナー出口からのスタートで1コーナーまでは432mと長い。長いが4mの急坂となるのでそうそうペースは上がらない。2コーナーから3コーナーに掛けては急激な下りでゆるーくカーブ。坂を下り切ったら早めのスパート。直線はわずか310m。基本的に先行有利。内枠有利のコースである。機動力のある小回り向きの馬を狙いたい。


現在の馬場状態はパンパンの良馬場。
今週からCコース変わりとなるが、多少パワーがいる馬場のようだ。


迷ったが、軸はアスカクリチャン
押しどころは順調度。他の有力どころの多くが休み明けだが、この馬は夏の北海道で使われ、函館記念3着、札幌記念2着。札幌記念の勝ち馬トウケイヘイローには離されたが、この馬は秋天でも上位人気が予想される超上がり馬。札幌記念からの臨戦は好走確率が高いし、現在7番人気。人気無さ過ぎ(笑)。問題は中山適正だが、なんとこれまで一回も中山で走ったことがない。ローカルで度々好走しているから、小回り・馬場は問題ないと思うが・・・さてこの点ばっかりはなんとも言えん。
調教では併せて遅れたが相手はゴールドシップ。一杯に追えてるし問題なし!


軸にするか迷ったが、対抗はダイワファルコン
対するこちらは中山【5.4.2.5】。自身のキャリアの半分以上が中山。中山が得意なのは明らかだし、去年の2着馬だし、休み明けでも3着以内には入ってきそう。一応仕上がってそうだが、100%ではないだろう。


以下、ダノンバラード、オーシャンブルーを抑え。
大穴に、マイネルキッツ、カリバーン。


◎アスカクリチャン
○ダイワファルコン
△ダノンバラード
△オーシャンブルー
△マイネルキッツ
△カリバーン


馬連 ◎流し 5点×100円
三連複 ◎○流し 4点×100円


メイショウナルトは前走軽ハンデ。
ムスカテールは右回り不安。調教も動いてるように見えん。軽視する。



神戸新聞杯はお遊びで。


◎バッドボーイ
△ミヤジタイガ
△ヒルノドンカルロ
△ヤマイチパートナー
△マジェスティックハーツ
△トーセンハルカゼ


ワイド ◎流し5点×100円


バッドボーイの前走準オープン3着は立派だと思うけどなあ。




ひらめき凱旋門賞の最新オッズはこちら!
オルフェーヴルのオッズは?キズナは何番人気?



神戸新聞杯の予想は?

オルフェーヴルバナー.gif



弱小競馬ブログで16万円稼いだ奇跡!

海外馬券アフィリバナー3.jpg



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ