浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜



■浅次郎のどんぶり競馬2!

日々の競馬予想、競馬コラムはこちら!→「浅次郎のどんぶり競馬2」

青葉賞2014予想オッズ【浅次郎のどんぶり競馬予想】

【青葉賞2014予想オッズ】



須貝厩舎の・・・



ゴールドシップ
ジャスタウェイ
レッドリヴェール



が凱旋門賞2014の登録を行ったそうな。



出走するかどうかは今後の成績次第ということだが、



特にゴールドシップは重い馬場が得意なパワー型なだけに、
ロンシャンの馬場はきっと合うだろうと思う。
だいたいこの馬に日本の軽い馬場は合わないんだよ・・・今年こそ海を渡って欲しい。



レッドリヴェールもオルフェーヴル・ゴールドシップと同じステイゴールド産駒だし、
実際極悪馬場の札幌2歳Sを勝ってるように重い馬場は大得意だろう。
ハープスターとの決着は済んだ・・・と思われがちだが、
距離が伸びて力の要る馬場になればこの馬の方が有利だと思うぞ。
例えば、凱旋門賞の舞台とかね。
斤量面も有利だし・・・是非是非凱旋門賞に行って欲しい。
今後はダービー→札幌記念→凱旋門賞のローテが有力らしい。まずダービーやね。



ジャスタウェイの凱旋門賞挑戦はちょっと微妙だなあ・・・。
2400の距離も長すぎる気がするし、重い馬場より軽い馬場がいいような気がする。
ただ、この馬は中山記念も快勝したように軽重兼用。
本格化なった今なら凱旋門賞でもイケるかもしれん。
その前に宝塚記念かな?



2014年の凱旋門賞はすごいことになるぞ。



しかし須貝厩舎すげえな(笑)。



■青葉賞2014予想オッズnetkeibaより)

青葉賞2014予想オッズ.jpg



さて、ダービートライアルの青葉賞なんだが・・・



牝馬のレッドリヴェールがダービー挑戦を表明したことによって、



ダービーは、



イスラボニータvsレッドリヴェール



という図式になったのである。



両馬ともに私の仲間内POG馬である(うはは!)



そんで両馬共に負けたのはハープスターのみ・・・という事実。
どうせならハープスターにもダービーに出走して欲しかったけどなあ(虚勢)。



で、レッドリヴェールがダービー出走ってことは、
また一頭分枠が減ったわけで、



賞金持ってない馬にとっては、
青葉賞・京都新聞杯・プリンシパルSが最後のチャンスであり、



夢舞台に出走するためには何としてでも権利を獲りたいのである。



青葉賞2014はまさにそんな馬がゾロリと揃った。



1番人気候補は、ワールドインパクト
名前の通りディープインパクト産駒。
500万勝ちしかないので、ここでの権利取りが必須。是が非でも3着以内に入りたい。
しかし前々走のすみれSで負けたスズカデヴィアスが皐月賞14着だからなあ。
うーん。横の比較難しいな。



2番人気候補は、ラングレー
早くから注目されてたディープインパクト産駒だが、東スポ杯で4着に敗れ、
賞金加算が命題だった毎日杯でも4着に負けてしまった。この馬も3着以内必須。
どうも2番手グループ・・・というイメージでここも人気になるだろうが、
パンチ力に欠けるなあ。



3番人気候補は、マイネルフロスト
登録馬中唯一賞金を持ってるのがこの馬。
毎日杯勝ちがあるのでダービー出走は確定。ここはダービーを見据えて試走である。
父ブラックタイドはディープインパクトの全兄。
いっつも思うのだが、マイネル軍団は種付けが上手いなあ・・・。



4番人気は、ヤマノウィザード
こ、この馬もディープインパクト産駒か。
新馬・500万と連勝してすみれSでは離された7着。てか7頭立ての7着か。
うーん・・・何かあったのかな?



5番人気候補は、ピオネロ
札幌2歳S、京成杯、共同通信杯と重賞で掲示板を確保しており、
地味ではあるがもっと人気になってもいいと思うがなあ。



東京はディープインパクト産駒の庭であり、
産駒が人気の上位を占めるのは間違いあるまい。



上位人気の中では、マイネルフロスト、ピオネロが面白いと思う。



穴馬候補は・・・ウインマーレライ
この馬は福島、中山で連勝し、東スポ杯で惨敗したから重い馬場向きかと思ってたが、
その後、中山の重賞戦線では全く見せ場を作れず惨敗を繰り返したんだよね。
で、単純に能力が足りなかったのかな?と思ってたんだが、
新馬戦の東京1800では上がり33.2を繰り出してるんだよなあ。
ちなみに、この時の勝ち馬がマイネルフロスト。
もしかしたら軽い馬場で瞬発力勝負の方が向いてるのかもしれん。



もう一頭・・・ゴールドアクター
この馬は一勝馬なので、まず出走出来るかどうかわからんが、
2走前のゆりかもめ賞(東京2400)でラングレーの2着だった馬で、
勝ち馬には完敗であったが、なかなかいい脚を持ってると思う。



■青葉賞2014の展開予想
出走馬や枠順が確定しないと何とも言えないのであるが、
逃げるのはナスノアオバかシャンパーニュか。
いずれにしてもそう速いペースになることは考えにくく、
1000m通過は62秒前後になるだろうと思う。
速い上がりを使える差し馬を狙いたい。


まあしかし・・・
京都新聞杯の方が好メンバーが揃いそうな感じするな。



あ、そう言えば落馬して再度頚椎骨折した後藤だが、
幸いにも意識ははっきりしてるそうな。



騎手ってのは本当に命懸けの商売だ。



春天はキズナ派がやっぱり多いですな。

オルフェーヴルバナー.gif



海外馬券の買い方

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ


NHKマイルカップ予想オッズ(1週前)【浅次郎のどんぶり競馬予想】

【NHKマイルC2014予想オッズ】



ちょいと早いがNHKマイルカップ2014の予想もしておこう。



まあ、人気的にはミッキーアイルの一本被りになるんだろうねー。
穴馬券オヤジとしては嬉しい限りだが・・・



■NHKマイルカップ2014登録馬

NHKマイルカップ2014登録馬.jpg



■NHKマイルカップ2014予想オッズ

ミッキーアイル 1.2倍
ショウナンアチーヴ 5.6倍
ショウナンワダチ 9.8倍
サトノルパン 18.1倍
ロサギガンティア 22.9倍

エイシンブルズアイ 35.7倍
ホウライアキコ 41.6倍
ベルルミエール 46.7倍
タガノブルグ 56.7倍
アルマエルナト 58.3倍

クリスマス 73.2倍
アドマイヤビジン 89.3倍
マイネルディアベル 94.7倍
ウインフェニックス 95.9倍
アトム 122.0倍

カラダレジェンド 156.6倍
ダンツキャンサー 208.4倍



■netkeibaのNHKマイルカップ2014予想オッズ

NHKマイルカップ2014予想オッズ.jpg



圧倒的な人気になるのが確定してるのがミッキーアイル
暮れに走ったひいらぎ賞では、翌日に行われた朝日杯より0.5秒も速い時計で圧勝。
その後、シンザン記念ではウインフルブルームに半馬身まで詰め寄られたが、
ウインフルブルームはその後皐月賞で3着。
アーリントンCではその後ファルコンSを勝つタガノグランパに3馬身1/2を付けて圧勝。



今回のメンバーはあらかた勝負付けが終わっている馬が多く、
ニュージーランドT組も朝日杯の時計比較で見るとと分が悪い。



さらにミッキーアイルはディープインパクト産駒であり、
軽い東京は殊更合うと思われる。



文字通り、不動の大本命である。



・・・



だけんどもしかし、



付け入る隙が全くないわけではない。



NHKマイルカップの舞台は東京マイルだからである。



御存知の通り、東京マイルを逃げ切るのは至難の業で、
俗に「東京マイルを乗り切るには中距離のスタミナが必要」と言われる。



まあ、とは言ってもNHKマイルカップでは短距離志向の馬が好走したりするし、
近年だとカレンブラックヒルやジョーカプチーノが逃げ・番手で勝ってるわけで、



重箱の隅を突くような話ではある。



しかし、東京マイルが、逃げ不利・差し有利なのは一般論であり、
ミッキーアイルとて・・・ぶっ飛ばし過ぎたら、
東京の長い直線で息が切れるかもしれないのである。



というわけで、



ミッキーアイルは押さえに回し、



穴馬を探すことにする。



狙うなら超ハイペースになった時の差し馬だよなあ・・・



応援有難うございまっす。

オルフェーヴルバナー.gif



ハナズゴールがまさか豪G1を勝つとはなあ。買っときゃ良かった・・・。

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ











天皇賞春2014予想。ゴールドシップ!穴馬は【浅次郎のどんぶり競馬予想】

【天皇賞春2014予想】



天皇賞春の話に行く前に、ちょっと先週の出来事を回顧しておく。



まず、後藤騎手の落馬。



後藤騎手落馬2014頚椎骨折.jpg



日曜日の東京10Rの出来事だった。
何の因果か、またも原因は岩田騎手・・・。



私は専門家じゃないし、
馬乗りでもないから詳しいことは分からんが、
パトロールビデオを見る限り、
急に斜行した岩田騎手に落ち度があるように見える。
(JRAは岩田騎手に実効4日間の騎乗停止の制裁を課した)



もちろん悪気は無かろうし、
偶然に偶然が重なったものだろうけれども、



また岩田か・・・



そして



また後藤が被害者か・・・



という思いがやっぱり巡る。



2年前のNHKマイルC・・・
後藤騎手は頚椎骨折という落命と紙一重の大怪我を負い、
長い治療と辛いリハビリ生活を送ってきたのだ・・・。



今回の件にしても、岩田の馬はすでに勢いがなく・・・
(もちろん騎手は一つでも上の着順を目指すのが仕事であるが)
果たして進路を変える必要があったのか・・・・甚だ疑問である。



勝てるだけの手応えで脚を伸ばし、
十分な隙間を見つけてすかさず突っ込んでいった後藤からすると



「アンタの馬、もう止まっとるやん!」



と言いたくなるのではないだろうか。
(そう判断して突っ込んだのではなかろうか)



後藤は頚椎骨折から不死鳥のごとく復活し、調子を上げてる最中の出来事。



「第5、6頚椎棘突起(きょくとっき)骨折」



と今回診断された。ま、また頚椎・・・。



この骨折がどれだけ重度なものか私には分からんが、
無事を祈るとともに、再度の復活を心から願う。



・・・



さて、



天皇賞春。



キズナ_大阪杯.jpg



の前にマイラーズカップ(笑)。



ワールドエースにはビックリしたわー!



今まで中距離を走って来たわけだから
マイル戦では追走に苦労するだろうと思ってたし、
ポジションは定位置の後方だと思ってたのに・・・



蓋を開けたら正攻法の好位で折り合いピッタリ。
そんで直線は早めに抜け出して後続を完封しレコード勝ち。
いくら京都の開幕馬場とはいえ、1:31.4は速い!



ラップを見てみるとテンの3Fが速いわけではなく34.9。
それから11.7、11.2、11.4、10.9、11.3という超高速ラップ。
この流れを悠々と先行抜け出しで勝ったのだから強い。



まだ太めに見えたし、仕上がってもないだろうから(7割と陣営は言ってる)、
本番(安田記念)ではもっと良くなるだろう。



この馬、実はマイラーなんじゃないの(笑)。



じゃないとレコードの流れを好位追走なんて出来ないと思うけど。



古馬マイル路線はヒーロー不在だからねー。
しかしこれで一躍安田記念の一番人気候補だな。



一つ重要なのは、今開催の京都は高速馬場であるということ。
古馬1000万下でも1:32.5の時計が計時されており、かなり速い馬場となっている。



春天でもキレ系の馬が有利・・・と思われる。
(正反対の予想をしているんだが。笑)



■天皇賞春2014予想オッズ(netkeibaより)

天皇賞春2014予想オッズ2.jpg



今回の注目は何と言っても一番人気候補のキズナだろう。



今年も凱旋門賞チャレンジを公言しているわけだが、
春天か宝塚かどちらかのタイトルは是が非でも欲しいわけで、
そんで宝塚記念の舞台は多少分が悪いことも承知の助だろうから、



(ゴールドシップが大得意。ウインバリアシオンも得意。
ジャスタウェイ、ジェンティルドンナも参戦?)



ここは全力で仕上げてくると思われる。



ただし!距離が長いのではないか・・・という懸念はありますな。
まあ、スローのヨーイドンになれば最有力だろう。
キレ系ディープインパクト産駒だけに・・・京都は多分鬼。



2番人気はこっちか・・・ウインバリアシオン
あれ?岩田が騎乗停止で乗れなくなったってことは乗り替わりですな。



誰が乗るんだろ?



鬼が引退していなくなった今回、G1獲りの大チャンスが巡って来た(笑)。
春天はこの馬にとって最高とも言える舞台なわけで、是非ともタイトルを取りたい。
瞬発力勝負になっても持久力勝負になっても確実に追い込んで来るから、
軸にするならこの馬が最適と思える。



ただ、G1級ではあるが、G1ではちょっと足りない・・・ってのも事実。
こういう馬は国内G1で好走を繰り返した挙句、海外でG1を勝ちそうなイメージ。



3番人気候補はゴールドシップ
すでにG1を4勝してるわけで、現役ではジェンティルドンナに次ぐ実績の持ち主。
前走の阪神大賞典では好位からの競馬で圧勝してみせたわけで、
菊花賞勝ち、有馬記念勝ちの実績からしても、
この馬が一番人気になってもおかしくないのだが・・・



京都、東京は走らない。



のがバレバレになってしまったのである(笑)。
この馬は明らかにパワー系持久力型であり、
軽いスピードが求められる京都や東京は向かないのだ。



なるほどゴールドシップの戦績は素晴らしいものがあるが、
馬券圏外に飛んだのは全て「東京・京都」なのである。
去年の天皇賞春でも断トツ人気を背負って・・・5着だったのだ。



じゃあ、今回ゴールドシップは要らないのか?



と問われれば、



そんなこたない。



と答える。



何故なら・・・人気が落ちるからである(笑)。



さらに言えば、鞍上ウイリアムズであるからである。



ゴールドシップが京都で勝つ競馬をするには、



菊花賞でやった競馬(坂の上りから仕掛ける超ロングスパート)

阪神大賞典でやった競馬(好位に付けて早めに抜け出す競馬)



この2通りしかなく、おそらく後者を選ぶだろう。
そして、この乗り方をするなら豪腕ウィリアムズは絶好のパートナーになると思う。
(ズブい馬を先行させるの上手いんだよなあ)



ゴールドシップの最大の武器は持久力と無尽蔵のスタミナである。
キレない代わりに、長ーくいい脚を使い続けることが出来る。



スロー必至の今回、
キズナとウインバリアシオンが牽制しあう展開になれば?



京都外回りの長距離戦は、逃げ馬が大穴を開けることが多く、
2012年の春天はビートブラックがまんまと逃げ切ったわけだが、
今年、4コーナーで先頭に立つのはビートブラックではなくゴールドシップなのだ。



届くかどうかは、



神のみぞ知るわけだが、



少なくとも・・・



小額で遊んでるだけの競馬オヤジは、



追い込みのキズナやウインバリアシオンより、
前々のゴールドシップから買った方が良い。



・・・と思うのだ。



これは、



私がゴールドシップ贔屓であるから言ってるのであって、
(一昨年のPOG馬である)



常識的に考えたら、



今回ゴールドシップは危険な人気馬である(笑)。



特に、レコードが出るような高速馬場は全然ダメだろう。



単純に馬券のことを考えたら、
買っても押さえまででしょうな。



しかし、敢えて今回逆を行こうと思う。



4番人気候補はフェノーメノ
去年の当レース勝馬だが、長期休養明けの前哨戦は5着だった。
ちょっと負けすぎの感があり、一週前の時点で蛯名騎手が泣きのコメントをしてるあたり、
まだ仕上がり途上なのだと思われる。



・・・と見せかけていることもあるわけで、
もしかしてガラッと変わってくるかもしれん。最終追いは要チェック。



現時点で超大穴にジャガーメイルを挙げておく。
今まで春天には4回出走し・・・5着、1着、4着、6着。
京都、東京でしか走らない馬だが、京都3200は最もベストの舞台である。
年齢的に厳しいと思うが、3着なら十分あり得るぞ。
この馬も追い切り要チェック。



■天皇賞春2014の展開予想
一番の懸念はバンデである。
この馬が出てくるか出てこないかで大きく展開が変わるのだが、
この馬は準オープン勝ちの賞金しかなく、賞金的には厳しい・・・。
あ、クラス再編前の4歳だから大丈夫なのか!
JRAでもnetkeibaでもいいから「本賞金」の掲載をして欲しいなあ。



バンデが出てくるとなると逃げるのはこの馬で決まり。
2番手には押して押してのゴールドシップ。
好位付けのフェノーメノに、中団後方のウインバリアシオン。
最後方にキズナ・・・といった展開になるだろう。



バンデは「溜め逃げタイプ」であるから、そう速いペースにはならんだろう。
スローから平均ペース。ただ、今の京都は高速馬場であるからして
1000m通過は60〜61秒くらいになるかもしれぬ。
バンデのペース次第だなあ。



スローになれば前有利って単純にはならんから注意が必要。
スローの瞬発力勝負ならキズナが一番強いと思う。次にウインバリアシオン。
逆にゴールドシップは平均〜速いペースにして後続にも脚を使わせ、
持久力勝負に持ち込みたい。バンデのペースが緩いようならハナに行ってもいい。



・・・



2014年の天皇賞春は、3強・・・あるいは2強オッズとなるかもしれん。



堅い決着となるか、



思わぬ伏兵が突っ込んでくるか・・・



いずれにせよ面白いレースになりそうだね〜。



春天はキズナ派がやっぱり多そうやね。

オルフェーヴルバナー.gif



エピファネイアは香港G1で4着!





うあ。



4コーナーでは抜群の手応えに見えたけどなー!



直線全く伸びなかったわ・・・



これがアウェイの厳しさか。



単勝に20ドル賭けてたんだが・・・ま、しょうがあるめえ。



懲りずにまた挑戦して欲しい。



しかし、この負け方はショックだなあ。



海外馬券の買い方

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg




【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ



フローラS2014予想。穴馬プロクリスから【浅次郎のどんぶり競馬予想】

【フローラS2014予想】



昨日、BS11見ながら昼飯食ってたらね。



東京8R(4月26日)で、
パドック解説の小木曽さんが9番人気のインプレイスブルを◎に推奨したわけ。



私はパドックなんぞ見ても



「ふむ。落ち着いてるな」とか
「チャカついてんなー」とか
「ちょっと腹ボテじゃね?」とかくらいしか分からんのだが、



パドック解説者ってのも似たようなもんなのよ。
(もちろん、私よりは見る目があるんだろうけど)



だって、ほとんどのケースで、



「この馬が一番良いですねー」という馬は「人気馬」だもんよ。



そんなんオレでも言えるわ!



という人も少なくないと思う。



私達が知りたいのは「人気に関係なく良く見える馬」であり、
もっと言えば「人気だけど出来が悪い馬」「人気ないけど良く見える馬」である。



それから過去との比較ですな。
馬によって体型が違うわけで、腹ボテでも走る馬がいるし、
チャカ付いてた方がいい馬だっているのである。



実際の競馬では人気を背負って惨敗する馬がたくさんいるわけで、
人気薄で大穴を開ける馬がたくさんいるわけで、



そういった馬をプロの目で探して欲しいのである。



しかし、パドック解説者のほとんどは当たり障りのない馬しか押さない。



小木曽さんもだいたいそうなんだけど、



時々、敢然と人気薄を指名するんだこれが。



昨日の東京8Rでは推奨した9番人気のインプレイスブルが勝ち、
相手にも印を回してた8番人気の馬が入り、



小木曽20140426東京8R的中!.jpg



馬連10,260円。馬単18,940円。



私の目にも「ふむ。なるほど、良く見える」と見えたのであれば格好良かったのだが



事実はそうではなく、



「本当かよー」と思いながら、
このおっさんが穴馬を指名した時には時々当たるもんだから、



この馬券ちょっとだけ買ってたのである(笑)。



サンキュー小木曽さん!



・・・



何が言いたいかというと、



パドック解説者の言うことなどほとんどが人気通りであるから、



大概「つまらん!」のであるが、



つまらん!.jpg



人気薄を◎に押す場合はよっぽど自信がある時であるから、



要注意である。



ま、外れることも多いんだけどね(笑)。



さて、



フローラSの予想だ。



■東京芝2000m

東京コース立体図.jpg

東京芝2000mは秋天が行われるチャンピオンコースではあるのだが、内外の有利不利がかなり顕著なコースでもある。何故かと言うとスタートしてすぐコーナーを迎えるからだ。スタートは2コーナー手前の特設ポケット。スタートして200mも行くと2コーナーに入り左にカーブ。2コーナーから向こう正面までは延々と下り。一旦坂を登って3コーナーに掛けてまた下り。最後の直線は525mで残り400m地点から2mの上り。基本的にはスローの瞬発力勝負。速い上がりを使えるキレ系の馬を狙いたい。



■フローラS2014の展開予想
先行出来る馬はたくさんいるのだが、逃げの一手という馬はおらず、どの馬が行くかサッパリわからぬ。ポジショニング的には内枠の馬が圧倒的に有利であり、ハピネスダンサー、ヤマニンアリエッタ、マイネグレヴィルあたりが押し出されてハナに立つかもしれん。続いて内枠のデルフィーノ、サングレアル、プロクリス、ブランネージュあたり。人気のマジックタイムは中団から。外枠に入ったイサベルは後方からとなるか。1000m通過は61〜62秒の平均〜スロー。上がりは34〜35秒のガチンコ上がり勝負になると見る。



■フローラS2014の馬場
東京は開幕週であり、パンパンの良馬場。しかし土曜日の結果を見るとめちゃくちゃ軽いってわけではない。芝のレースで上がり33秒台の決着はほとんどなく、34〜35秒台。つまりある程度パワーも必要な馬場だと思われる。脚質はどんなタイプでも来てるが、差し有利な東京にしては、逃げ・先行が頑張っている印象。



■フローラS2014予想
1勝馬が大半を占めるメンバー構成。
東京2000の経験を持つ馬などほとんどおらず、
どの馬にとっても未知の領域。何が起こるかわらかんぞ。

ポイントは意外と時計が掛かってる馬場。
東京の軽い芝はディープインパクトの独壇場だが、
多少パワー寄りの血が入った馬の方がいいかもしれん。
当然穴狙いで行く(笑)。



プロクリス(7番人気)
是非とも抽選に通って欲しかった一頭。
今回骨折休養明けの一戦の上、輸送、初距離と条件は厳しいが、
未勝利の時に破った馬は皐月賞4着のワンアンドオンリーである。
キングカメハメハ×フレンチデピュティという血統もバッチリ。
内枠を引いたし、十分乗り込んで来たし、一発を期待する。



ヤマニンアリエッタ(17番人気)
キャリアの浅い馬が人気になってるこのレースで、
忘れな草賞3着のこの馬がブービー人気。
このレースを見てみると直線かなり行き場を失って右往左往している。
スムーズなら勝ち負けまであったと思うぞ。
シンボリクリスエス×エアジハードというパワーがありそうな血統。
鞍上横山和も急成長してるぞ。



ハピネスダンサー(4番人気)
調教が一番良く見えたのがこの馬。
まだ馬券圏内を外してない堅実派だし、内枠を引いたのでスムーズに前に行けるだろう。
メイショウサムソン×クロフネでいかにも持久力タイプ。
前々で粘って2〜3着は十分あり得るぞ。



ブランネージュ(6番人気)
ハープスターには千切られたとはいえ、チューリップ賞4着は立派。
その後500万下を勝ってオークスの権利を取りにここへ。
シンボリクリスエス×フレンチデピュティだから思いきしパワー系だろうなあ。
瞬発力勝負じゃ分が悪い。



ニシノアカツキ(12番人気)
しっかし、重賞で好走したこの馬が12番人気とは・・・美味しすぎる。
オペラハウス×アグネスタキオン。どっちかというとパワー系だろうけど
東京でも走ってるからここでも期待出来るぞ。



マジックタイム(1番人気)
押さえ。



馬連 ◎流し5点×100円
三連複 ◎流し10点×100円




マイラーズカップはカオスモスから穴狙いで。


◎カオスモス
○レッドアリオン
▲エールブリーズ
△ラトルスネーク
△サンカルロ
△ダノンプログラマー


単勝 ◎300円
三連複 ◎流し10点×100円



そうそう。



今日は、香港でクイーンエリザベス2世Cがあるぞ!



クイーンエリザベス2世C2014最新オッズ.jpg



エピファネイアのオッズは3.5倍!



今んとこまだ馬券買えるみたいやね(笑)。



私の応援馬券はエピファネイアの単勝20ドル(詳細記事はこちら)。



頑張れー!エピファネイア!



海外馬券を買いたい方はこちらを参考に。

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ




福島牝馬S2014大穴予想【浅次郎のどんぶり競馬予想】

【福島牝馬S2014大穴予想】



直線が短いローカル小回りコース。
追い込みのアロマティコが人気なら、先行型の穴馬狙いがセオリーですな。



■福島芝1800m

福島コース立体図.jpg

1コーナーまでは305mと意外と長く、テンは早めになる傾向。福島は平坦と思われがちだが、結構アップダウンがあって、1コーナーから2コーナーにかけては約2mの下り。向こう正面で2m登って4コーナーから1mの下り。最後の直線は292mで1mの上りである。
先週の結果を見てみると、前残りのレースが多いですな。まあ、コース的にも前が有利なのは自明の理で、差しより先行タイプの馬を狙いたい。ただ、オープンクラスだと差しも届くので・・・先行→差しの組み合わせも考えておきたいなー。



■福島牝馬S2014の展開予想

さてどの馬が行くのか?ケイアイエレガント、ミヤコマンハッタンと前に行く馬がいるが、やっぱりこの馬でしょ!アグネスワルツ!遠い昔の話になるがオークスを先行して3着に粘った実力馬である。続いてキャトルフィーユ、レイカーラが中団。後方にアロマティコといった隊列か。アグネスワルツに競る馬はいないと思われるから、ペースは平均ペースに落ち着くと見る。1000mは60秒くらいかな。



■福島牝馬S2014の馬場
今週からBコースを使用とのこと。
もしかしたらバイアスが変わるかもしれんので要チェック。



■福島牝馬S2014の予想

人気になってるアロマティコの実力は認めるが、
今回も鋭く追い込んで掲示板・・・となるのを期待する(笑)。
この馬は勝ち味が悪過ぎる。
G1で好走してG3で取りこぼす典型的なハイペース志向の馬。切り。


狙いは・・・


アグネスワルツ
前走は逃げられなかったのが敗因。揉まれたらダメな馬で、全く競馬にならなかった。
今回は叩き2戦目でもあるし、競りかけてくるような馬も見当たらない。
過去福島は走ったことないんだけど、もしかしたらぴったりかもしれんぞ。
馬券になるか飛ぶかだろうけれどもこの人気薄。狙う価値あり。


ケイアイエレガント
この馬も前々の馬。アグネスワルツの直後につけて行った行ったを期待する(笑)。
前走ではキャトルフィーユと2着を分けあったが、この馬の方が1kg重かったわけで、
同斤となる今回はこちらが有利と見る。


レイカーラ
一線級相手の東京新聞杯6着は立派。
ここを勝つようなら一気に牝馬のG1戦線に顔を出すことになるやも。
ただ、福島はどうかなあ・・・。


キャトルフィーユ
おさえ。



馬単 ◎流し表裏 6点×100円
三連単 ◎→○▲△ 6点×100円



明日は香港で、G1クイーンエリザベス2世Cがあるぞ。
エピファネイアは2番人気!
オッズは・・・詳しくはこちらの記事で。



人気ブロガーの予想を見てみる。

オルフェーヴルバナー.gif



海外馬券の買い方

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ