浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜



■浅次郎のどんぶり競馬2!

日々の競馬予想、競馬コラムはこちら!→「浅次郎のどんぶり競馬2」

ダービー2014調教チェック!良い馬悪い馬は?

【ダービー2014調教チェック】



目黒記念の予想もしようと思ったのだが、
意外と堅いハンデ戦だし、ラブリーデイが抜けてそうだし、
どんだけ見ても穴馬が見つからんので、



イケドラゴン(笑)の単勝を100円だけ買って、



ダービー2014の調教チェックをしたいと思う。



ワンアンドオンリー調教.jpg



あらかじめ言っておくが、
私は調教の映像なんぞ見ても「むむむ」としか言えないのであり、
良いのか悪いのかなんてよく分からん(みんな良さそうに見える。笑)。



なので、調教は視覚的に見るのではなく、
客観的なデータとして「調教タイム」「調教内容」を見るわけだが、



基本的に調教データは



「横(他馬との比較)ではなく縦(過去との比較)」



で見なければならん。



馬には「調教で走る馬と走らん馬」がいるのだ。
つまり、他馬と比較してもしょーがなく、
過去の良かった時の時計や悪かった時の時計と比較せねばならんのだ。



これはよーく覚えておこう。



あと、調教助手よりジョッキーが乗った方が時計が出るし(軽いからね)、
馬場のどこを通るかでも時計は変わる。



まあ、調教なんてのは予想の一つのファクターに過ぎないわけで、
考えすぎてもいかんのだが・・・
やっぱりチェックした方が馬券が当たる確率は上がる・・・と思う。



んで、



ダービーともなると各厩舎とも超絶仕上げをして来るわけで、



まあ、どの馬も仕上げは良さそうなのだが・・・



特に調教の良さそうな馬から見ていこう。




■ダービー2014で特に調教が良い馬


サウンズオブアース CW重【81.2-65.3-51.6-37.6-11.6】(強め)
最後の1ハロン11.6と抜群のキレ。いつも調教でキレる馬なんだが、
それにしても今回は重い馬場をものともせず素晴らしい伸び。大穴に一考(笑)。



トゥザワールド CW重【81.4-65.5-51.2-37.9-11.7】(仕掛)
一週前にもCW重【81.2-65.4-50.2-36.5-11.7 】(一杯)という好時計を計時しており、最終追いでは全兄のトゥザグローリー(一杯)を追いかけて0.5秒先着。
前走の最終がCW良【81.0-65.6-51.0-37.7-12.0 】(仕掛)。馬場差を考えればこれはもう文句なしですな。最低でも前走以上。究極に仕上がったかと。



ハギノハイブリッド CW重【81.0-65.4-50.8-37.5-12.3】(馬なり)
馬なりで好時計。前々走から中一週、前走から中2週のローテだが、さらに上昇してそう。
これは状態いいぞー!後は能力が足りるかどうか。



イスラボニータ 南W稍【82.8-66.4-52.0-37.7-12.8】(馬なり)
一週前、南W重【82.1-67.5-52.7-39.7-12.0】(直強)で仕上がった感じ。皐月賞時より一週前が若干軽いのが気になるが(皐月賞の時は一杯だった)、直前サラッと馬なりはいつものパターン。良い仕上がりだと思う。



サトノルパン CW重【66.4-50.5-37.5-12.5】(一杯)
中2週のローテとなるが最終一杯に追って来た。
馬体重が気がかりだが、前走時よりもはるかにいいぞ。
その前走とてまともに走ってないけんなあ・・・大穴に二考(笑)。



トーセンスターダム CW重【82.0-66.3-52.8-38.1-11.8】(G一)
全体の時計が皐月賞時より掛かっているのが気になるが、終いはさすがのキレ。
これは仕上がってるなあ。



レッドリヴェール 栗坂重【53.3-39.2-25.7-12.7】(馬なり)
阪神JFの時は、栗坂良【53.8-39.0-26.0-13.3】(一杯)、
桜花賞の時は、栗坂良【52.9-38.4-25.0-12.3】(一杯)である。
今回時計的にはイマイチに映るが、馬場が重いのと「馬なり」であるのを考えると・・・
桜花賞時よりかなり良くなってるのではないかと思う。
しかし最終を「一杯」から「馬なり」へ変えたのは馬体重を気にしてのものかもしれん。



ちなみに、調教後の馬体重は、



ダービー2014調教後の馬体重.jpg



レッドリヴェールは420kg。
うーむ。輸送を考えるとギリギリなのかもしれん。



サウンズオブアース、サトノルパンもマイナス体重になるかな。



ほか、調教が悪い・・・って馬はあんまりいないのだが、



ちょっと気になるのが、ワンアンドオンリーである。



ワンアンドオンリー 栗坂重【52.2-38.9-25.9-13.3】(強め)
全体の時計は非常に良いのだが、終いが13.3とかかり過ぎているのである。
この馬はそう調教で走る馬ではないと思われるがそれにしても掛かり過ぎ。
最終栗東坂路組で終い13秒台はこの馬だけ。前半飛ばしたにしろ・・・



というわけで、



有力所で抜群に良いのはトゥザワールド



ちょっと不安なのはワンアンドオンリーですな。



穴で考えたいのがサウンズオブアースサトノルパン



後は土曜の馬場をチェック。



最終予想は日曜日。



ブックメーカーのダービー2014オッズも気になるところ。
しかし、ハープスターの凱旋門賞挑戦が決定して良かった〜〜〜!

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



人気ランカーのダービー予想

オルフェーヴルバナー.gif



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ

ダービー2014JRA枠順。関係者コメントは?外枠・内枠どの馬が有利?

【ダービー2014枠順】



JRAよりダービー2014の枠順が出た。



ダービー2014枠順.jpg



今週から仮柵が移動し、Bコース→Cコースに。



さらに内が有利になりそうな雰囲気だが、
馬場の傾向は走って見なけりゃわからんわけで、
(JRAの意図によって芝が短くなったりするかもしれん)



土曜の競馬は要注目である。



ま、ダービーはデータ的には圧倒的に内枠が優勢なわけで、



ダービーの枠番別成績.jpg



外枠は大きく割り引いて考える必要があるのは間違いない。



ダービーの馬場、展開予想はこちら。



各関係者の印象的なコメントを抜粋しておく。



1枠2番ワンアンドオンリー
橋口調教師「内でジッとしてどういう競馬になるか?最後方ってことはないと思う」
浅次郎「どっちにしろ後方に下げるだろうからどの枠でも良かったろうけど、
距離損がないの内枠は願ったり。内で我慢して・・・後は外に出すタイミング。
最もキレる馬が最もいい枠に入った。ただ、スローの団子になると辛い・・・」



2枠3番マイネルフロスト
高木調教師「ここならうまく脚を溜められる」
浅次郎「好位の最内で経済コースを通れる。これはいい枠を引いたよ。
ここならある程度前に行って・・・後はどれだけ溜められるか」



3枠5番トゥザワールド
川合助手「好位で進められるこの枠はいい」
浅次郎「めっちゃいい枠を引いた。好走確率上がったわー(笑)。
ただ、気をつけないといけないのはスタートが良すぎてハナに立つこと。
それからウインフルブルームに被せられること」



3枠6番ショウナンラグーン
大久保調教師「10番くらいが良かったから許容範囲」
浅次郎「あんまり内でごちゃつきたくないけど、外過ぎるのもロスがあって嫌ってこと」




4枠7番ウインフルブルーム
宮本調教師「まあまあ。偶数枠が良かったけど」
浅次郎「ハナに立つと予想されるだけに内枠が欲しかったが、この枠ならまあまあだろう。
内のトゥザワールド、マイネルフロストを見ながら行けそうやね」



5枠10番ベルキャニオン
橋本調教助手「真ん中から内が良かったけど」
浅次郎「出来るだけロスなく進め、溜めに溜めて直線勝負に賭けたい。
内が欲しかったがまあまあの枠でしょ」



6枠13番イスラボニータ
横田調教助手「枠は気にしてなかったが、まあまあじゃないですか」
浅次郎「ホントは内枠が欲しかった。スタートが良い馬だし折り合いも付く馬だが、外々を回るのは避けたい。ポンと出て内に入れた方がいいんじゃないかなー。トゥザワールドの後ろ6〜7番手あたりがベスト。内枠だったら皐月賞の時みたいにジワッと出て中団に構えても良かったけど」



8枠16番レッドリヴェール
北村助手「内が欲しかった」
浅次郎「道中は中団のインでジッと我慢。というのが理想だったが、
この枠だとどうしても外々を回るハメになる。
道中で内に潜り込めればいいが・・・割引せざる得ない」



8枠17番トーセンスターダム
川合助手「外枠になってしまった・・・。終いの脚を活かす競馬を」
浅次郎「むしろ最高の枠。何故なら鞍上武豊だから(笑)。
武はリズムよく行ければ鬼のように強い競馬をするが、ゴチャついたらお終い。
この枠なら被されることもあるまい。後は外々を回って馬の能力が足りるかどうか」



8枠18番ワールドインパクト
安田助手「大外かよ・・・」
浅次郎「この枠を鞍上がどう判断するか?ウチパクはヴィルシーナ、ペイシャフェリスと
G1で連続してハナに行かせてる。中団に下げ外を回るハメになったら厳しいだけに。。。もしかしたら行くかも?」



少女とひよこ.jpg
「内枠がいいよー!」「ダメー!」



総括すると、



ワンアンドオンリー、トゥザワールドはプラス



イスラボニータ、トーセンスターダムはやや割引。



レッドリヴェールは大きく割引。



真ん中の馬は可もなく不可もなく。



ただし、イスラボニータは前にも行けるので、
二の脚使って内に入り込めば問題ないかもしれん。
しかし中団外目を追走するようだと辛い。



今回、展開的に前に行く馬がヒジョーに少ないのがポイント。



団子状態で馬群が進めば、外の馬は距離損が激しく、
内々で溜めた馬が最後伸びてくると思われる。



問題は外枠に入ったレッドリヴェールだなあ。



アッサリ切るのも手。



なんだが、



・・・



うーむ。



しかし、ほとんどみんな同じように考えるわけで、
レッドリヴェールのオッズが美味しくなるのは間違いない。



問題はレッドリヴェールに外枠を克服する能力があるかどうかだが・・・
あ、しかも乗り替わりかあぁぁぁ。



ダービー2014は、



当たろうが外れようが、



一点買い!



で行く予定だったのだが、
もうちょっと検討を重ねてみることにする(笑)。



とりあえず調教をチェックするか・・・



最終予想は土曜日の競馬を見てから。



最新の予想記事




【追伸】札幌記念の勝ち負けに関係なくハープスターの凱旋門賞挑戦が決定



・・・・・良かったぁぁぁぁぁ!



今のうちにハープスターの馬券を買っておく?

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



ダービーは一点買いの予定だったんだけど・・・

オルフェーヴルバナー.gif



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ



ダービー2014考察。大穴馬・展開・馬場は?

【日本ダービー展開予想】



ダービーの話に行く前に、



来年度のPOGで一位指名する馬を紹介しておこう。



アッシュゴールドPOG.jpg







オリエンタルアートの2012



馬名はアッシュゴールド



そう。ドリームジャーニー、オルフェーヴルの全弟である。



しっかし、ほんとオルフェーヴルにそっくりだなあ。
姿形も似てるけど・・・この殺気立った目なんて瓜二つ(笑)。



岡田総帥も言ってるけど・・・こりゃマジでいいわ。



さて、



皐月賞をもう一回見てから、







ダービーの考察をしよう。



■東京芝2400

東京コース立体図.jpg


東京芝2400m。言わずと知れたJRAのチャンピオンコースである。ダービー、オークス、ジャパンカップがこの舞台で行われる。やっぱ東京2400はいいわー。

スタートはスタンド前。直線の坂を登った所。1コーナーまでは400mあるので枠の有利不利はあまり考えなくて良いのだが・・・やはり外々を回らされると距離損が響くのかデータ的には内枠が有利となっている。前半はハロン12秒台で淡々と緩みなく流れ、前半の1000mは60〜61秒前後。2コーナーから向こう正面にかけて下り。一旦登ってまた下り。3コーナー過ぎから徐々にペースが上がり、4コーナーを回ってからスパート。最後の直線は525m。基本的に軽い馬場が得意な瞬発力タイプを狙いたいのだが・・・タフな東京の2400。持久力を兼ね揃えてないと最後まで伸びない。




■ダービー2014展開予想

ダービー2014予想オッズ.jpg
JRA日本ダービー登録馬



さてどの馬が行くのか?
もちろん枠順が出ないと何とも言えないのではあるが、



皐月賞で逃げた



ウインフルブルーム



が行くと見て良かろう。
元々は番手の馬だが、他に行く馬が全く見当たらんのだ。
ウインフルブルームの流れとなれば、
ぶっ飛ばして逃げるわけでもなく、
かと言ってどスローに落とすわけでもなかろうから、
平均ペースになると見る(皐月賞は1000m60.2)。



好位には・・・



んんん?



あれれ。



こりゃしかし見事に差し馬ばっかりですな。
先行タイプの馬は本当に少ない。



この分だと
トゥザワールドが2番手?
マイネルフロスト
ワールドインパクト
あたりも好位に行くかもしれんな。



イスラボニータは基本好位の馬だが、
今回はどう乗るのかな?



このメンバーなら4〜5番手に付けてもいいと思うけどなあ。



中団前目に
トーセンスターダム
ハギノハイブリッド
ベルキャニオン



中団に
レッドリヴェール
ショウナンラグーン
サウンズオブアース
アドマイヤデウス



後方から
ワンアンドオンリー



と展開予想しておく。



■ダービー2014の馬場予想

週間天気予想を見る限り、東京はずっと晴れである。
重馬場の心配はしなくて良いのだが、
馬場傾向はしっかりと把握しておかねばならん。



前残りの高速馬場が続いていたが、先週はどうだったのだろうか?



上位クラスでは当然のように上がり33秒台が出る軽い馬場。
このままJRAが馬場をいじらなければパンパンの良馬場になると思われる。



オークスでは前に行った馬は全滅。
勝ったヌーヴォレコルトは中団からの競馬。
2着のハープスターは後方からの競馬だった。



問題は、ハープスターをして差し切れない馬場であったこと。
内を通った馬が伸びるんだよなあ。
3着のバウンスシャッセは馬場の恩恵を最大に活かしたのではなかろか。



あ、いや、もちろん外が伸びないってわけじゃない。
ほぼフラットと見ていいんだろうけど、



普通に考えると競馬が行われれば内が荒れるもんだし、
外を通った方が伸びるはず。



今の馬場はその差がほとんどないわけで、
つまり、外を回すと距離損が響くってことだと思う。



東京の場合、急加速をしながらコーナーを回るってわけじゃないからなあ。
直線に向いてから追い出す騎手がほとんどなわけで・・・。



なかなか前が止まらない現状では、
やっぱり大外ぶん回しは不利だと思う。



んで、今週からBコース→Cコースに変更・・・。



さらに内の馬場が有利になるかもしれんが、
これは土曜の競馬を見てみないと分からん・・・。



ダービーの馬場。結論。

・パンパンの良馬場。
・内外フラット(内が若干有利)
・先行、差しドッチも決まるが、逃げ・追い込みは厳しい。



■ダービー2014予想(5月28日時点)

展開を考えてみた時、愕然とするほど前に行く馬がいないわけで、
仮にペースが緩んだ場合は・・・
直線に向いてからの究極の瞬発力勝負となるやもしれぬ。



となると、器用に前目で競馬が出来、かつ一瞬の瞬発力に秀でた馬が有利。
オークスを見てると・・・坂下まで追い出しを我慢出来るくらいが良く、
この条件にピッタリと当てはまるのが



イスラボニータ皐月賞.jpg



イスラボニータである。



共同通信杯のイメージ。7番がイスラボニータ。





この時蛯名が追ったのは坂を登って300mを切ってから。
見た目以上の楽勝だったわけだが・・・抜け出す時の脚はホントに鋭いわー。



さて、蛯名は念願のダービージョッキーになれるか?(→インタビュー



トゥザワールドも捨てがたいが、
皐月賞ではイスラボニータに一瞬で置いて行かれたわけで、
ちょっと瞬発力勝負では敵いそうにない。
この馬はペースが速い方がいいような気がするなー。



で、



皐月賞組はもうイスラボニータには敵いそうにないのだが、



一頭全く未対戦の馬がいますな。



ハープスター桜花賞2.jpg



そう。レッドリヴェールである。



よくよく考えれば、



桜花賞は阪神JFからのぶっつけであり、
一回叩いて・・・このダービーが本番なのである。



問題は馬場。



ステイゴールド産駒だけに、東京のパンパンの良馬場は不安。
オールフェーヴルのような瞬発力兼備のタイプなら良いのだが、
ゴールドシップのような持久力タイプだと・・・全くダメってこともあり得る。



しかし、イスラボニータを負かす可能性があるとすれば、この牝馬だと思う。



あ、福永騎手に乗り替わりになってますな。
戸崎で良かったのに・・・桜花賞2着が原因ならかわいそうな話だなあ。



ワンアンドオンリーの末脚は確かに脅威だが、
ハープスターでも届かない馬場。鋭く追い込んでも3着までと見る。



トライアル組はぶった斬り。



大穴馬として面白そうなのはサトノルパン
マイラー血統だし、NHKマイルCで惨敗してるから人気は全くないだろうが、
前走の敗戦は90%騎手のヘグリである。掛かって詰まって脚を余したレース。
距離が長いのは承知の上だが、スローで脚が貯まれば面白い存在だぞ。



というわけで、現時点の印。



◎イスラボニータ
○レッドリヴェール
△ワンアンドオンリー
★サトノルパン



基本は◎○一点買い。後は三連単のヒモ。



後は最終追い、枠順を見てから。



結論は日曜日(最新の予想記事はこちら)。



しかし楽しみやなー!






あ、ハープスターは予定通り凱旋門賞に行くそうな。良かった良かった。



すでにハープスターの凱旋門賞馬券買ってるからなあ(笑)。



海外馬券って簡単に買える!

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



やっぱり、イスラボニータの距離を心配する声が多いですな。

オルフェーヴルバナー.gif



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ


安田記念2014予想オッズ。JRA登録馬をチェック。

【安田記念2014予想オッズ】



春のマイル王決定戦「安田記念」。



ジャスタウェイ断然人気が予想されるが・・・



■安田記念2014登録馬(JRA発表)

安田記念2014JRA登録馬.jpg



■安田記念予想オッズ(netkeiba調べ)

安田記念2014予想オッズ.jpg



■安田記念2014予想オッズ(浅次郎調べ※2週前)

ジャスタウェイ 2.8倍
ワールドエース 4.7倍
ミッキーアイル 6.4倍
トーセンラー 9.4倍
クラレント 10.7倍

レッドスパーダ 12.8倍
カレンブラックヒル 13.5倍
フィエロ 18.4倍
ホエールキャプチャ 25.0倍
ショウナンマイティ 29.1倍

ダノンシャーク 31.5倍
エキストラエンド 34.8倍
リアルインパクト 48.1倍
サダムパテック 57.4倍
グランプリボス 74.9倍

グランデッツァ 97.1倍
カレンミロティック 123.7倍
グロリアスデイズ 137.1倍



こ、これは凄いメンバーが揃ったなあ。



1番人気はドバイデューティーフリーをレコードで圧勝したジャスタウェイ
守備範囲は1600〜2000。パワー兼備の豪快な末脚が武器で東京マイルは絶好の舞台。
昨年の秋天、ドバイのレースを見る限り、ちょっとこの馬が負けるのは想像出来ん。
ただし、帰国初戦となるため・・・状態面は要チェック。



2番人気候補は復活したワールドエース
マイラーズカップではなんと好位の競馬。
ハイペースを楽に追走して上がり33.2で鮮やかに抜けだして見せた。
この馬・・・マイラーなんじゃね?
まだ、余裕が感じられるレース振りで・・・逆転候補の一番手。



3番手はNHKマイルCを勝ったミッキーアイル
3歳馬の挑戦。問題は古馬との力関係。こればっかりは走ってみないと分からんが、
古馬牡馬58kgに対して3歳牡馬は54kg。この4kg差はデカイ。
前走からの上がり目があれば、スルスルと逃げ粘るシーンも十分。



4番人気はトーセンラー
前哨戦を使えなかったのは大きなマイナスで、その分人気も落ちると思われる。
しかし、昨年のマイルチャンピオン。武人気も手伝ってそこそこ人気になるだろう。
ただ・・・この馬、東京・新潟は【0.0.0.4】。左回りは苦手なんかな。



5番人気候補はクラレント
東京マイルはベストの舞台。パンチ不足は否めないが・・・2〜3着候補としては十分。
前残り馬場が続くようならさらに要注意。



以下、



京王杯SCを勝ったレッドスパーダ
ダービー卿CTで久しぶりの勝利を上げたカレンブラックヒル
マイラーズカップではワールドエースに屈したが能力非凡な上がり馬フィエロ
東京マイルの申し子、紅一点のホエールキャプチャ



と中穴勢も一筋縄では行かない馬達ばかりなのだが・・・



二桁人気になりそうな馬の中にも・・・勝ち負け可能な実力馬多数。



昨年2着のショウナンマイティ
マイル路線の重鎮ダノンシャーク
2011年の安田記念馬リアルインパクト
グランプリボスサダムパテックもマイルのG1馬だからなあ。



休み明けとか前走惨敗といった理由で
早々に切ってしまわない方がいいかもしれん。



今回ジャスタウェイは別格にしても・・・



2番手以下はそう差はないんじゃないかなー。
展開や馬場次第で、大穴が突っ込んできてもおかしくない。



さて、第2のヴィルシーナはいるのか?



ヒジョーに楽しみだ。



ちなみに・・・



現在の凱旋門賞2014のオッズでは、ジャスタウェイは2番人気8.0倍。



凱旋門賞2014オッズ(5月時点).jpg



買うなら今か・・・安田記念が終わってからの方がいいか・・・



最新の予想記事はこちら。



海外馬券の買い方

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg




オルフェーヴルバナー.gif




【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ

ダービー2014予想オッズ!JRAのデータ分析によると皐月賞組、上位人気。

【ダービー(東京優駿)2014予想オッズ】



今週はいよいよダービーですな〜♪



ウキウキしますなあ〜♪



今年のPOGもこれで最後。
イスラボニータ、レッドリヴェール、ベルキャニオン、サトノルパンの4頭出し。



いえーい♪



■ダービー2014登録馬(JRA登録馬)
ダービー2014JRA登録馬.jpg



■ダービー2014予想オッズnetkeiba調べ)
ダービー2014予想オッズ.jpg



2週前に独断と偏見で予想オッズを立ててみたのだが、
netkeibaの1週前予想オッズとはちょっと違いますな。



1番人気はPOG馬イスラボニータ。3.0倍は妥当な所だろう。
個人的に皐月賞はかなり強い勝ち方をしたと思うし、
その皐月賞はダービーのトライアルだったし、
むしろ中山より東京向きであるのから
単勝1倍台になってもおかしくないのだが、
何故かこの馬はあまり人気にならない。ハープスターは1.3倍だったけどね(笑)。
フジキセキ産駒だけに距離が問題視されると思うのだが・・・
折り合いに苦労するタイプじゃないし、全く問題にしないと思う。



2番人気候補はワンアンドオンリー。4.3倍。
ンンン?確かに皐月賞での最後の脚は光ってたが・・・
ハープスターもそうだったが、この手の末脚鋭い追い込み馬は、
ゴール前がド派手に映るので人気になりやすいからなあ。
もちろんその末脚は脅威だが、今の東京で後方一気は難しい。
しかし、いくらなんでも2番人気はないんじゃね?



3番人気はトゥザワールド。5.2倍。
皐月賞はイスラボニータに完敗だったわけだが・・・。
それでもこっちが2番人気だと思うけどなあ。
問題は東京2400。中山で好走してるだけにパワー型かもしれんし、
弥生賞にしろ皐月賞にしろ最後は甘くなってるからなあ。
距離延長はむしろマイナスかもしれん。血統的には大丈夫だろうけど。



4番人気はレッドリヴェール。5.5倍。
いや、オークスでハープスターが負けちゃったから、もう少し人気落ちるかもね。
ステイゴールド産駒は基本パワー型が多く、道悪は得意だが軽い馬場は苦手なことが多い。
この馬の場合、桜花賞で上がり33.4を計時しており時計勝負も可能。
しかし・・・東京の高速馬場は正直やってみらんと分からん。一雨欲しい。



5番人気はトーセンスターダム。6.8倍。
え・・・マジすか。人気になってくれると嬉しいけどなあ。
東京向きなのは分かるけど、皐月賞の11着は負け過ぎだと思うぞ。



以下、皐月賞3着のウインフルブルーム
京都新聞杯勝ちのハギノハイブリッド
青葉賞2着のワールドインパクト
プリンシパルSのベルキャニオン
青葉賞勝ちショウナンラグーン(もちょっと人気になるのでは?)と続くわけだが、



今回トライアル組はあんまり人気にならんだろうね。



というのも
オークスの1着・2着が桜花賞組だったからである。
3着は皐月賞に挑戦したバウンスシャッセだしなあ。



またデータ的にも皐月賞組は強く、



ダービー2014前走レース.jpg



ダービーは人気馬から買うのがセオリーなのである。



ダービー2014人気別成績.jpg



JRAのダービーデータより抜粋。



つまり、ごくごく単純に言えば、



ダービーは皐月賞組の上位人気を買うといいわけ。



日本ダービー過去20年の勝ち馬。
ダービー過去20年勝ち馬.jpg



こうやって見るとやっぱ皐月賞組強いなあ。



NHKマイルCからだとキングカメハメハ、ディープスカイ級の馬じゃないと無理。
青葉賞は勝ち馬なし、京都新聞杯からはキズナのみ。



・・・



管理人は、



穴党である。



ハープスターにも逆らい、ベッラレジーナに◎を打った穴党である(笑)。



一番人気の馬から馬券を買うことは滅多にない。



が、



今回ばかりはイスラボニータから馬券を買う。



もちろん、人気馬から買う時は・・・絞りに絞って厚くがセオリー。
バラバラと印を打つような恥ずかしいマネは絶対せん!



そういえば、単勝1.3倍のハープスターに◎を打ってて、
印を5つも6つも打ってる予想家が一杯居たなー。



今回馬券は当たったかもしれんが、
ほとんどのヤツラがトリガミであり、
こんなもんは1点か2点で当てぬ限り本命派の予想家として失格である。



見当違いの夢馬券を買ってハズした予想家の方がよっぽど信用出来る。
(回収率の概念が分かっている)



というわけで、



最終予想は枠順、最終追い切りを見てからになるが、



現時点の予想を記しておく。



■ダービー2014予想



◎イスラボニータ
○レッドリヴェール



買うとしても三連単の紐であと1頭か2頭。



最新の予想記事はこちら




ブックメーカーのダービー2014のオッズにも注目。
イスラボニータ、レッドリヴェールの単勝が美味しいそうなら・・・買う(笑)。

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg




他のヤツラのダービー予想を見てみる。

オルフェーヴルバナー.gif




【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ