浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜



■浅次郎のどんぶり競馬2!

日々の競馬予想、競馬コラムはこちら!→「浅次郎のどんぶり競馬2」

アルテミスS2014予想。雨で重馬場になればさらに難解に。

【アルテミスS2014予想】



アルテミスSは去年まで「重賞」だったと思うんだけど、
いつのまにか「GV」になってますなー。



■アルテミスS2014予想オッズ
アルテミスS2014予想オッズ、枠順.jpg



うむ。



ハッキリ言って、



さっぱりわからん(笑)。



基本的には、新馬勝ち馬vsキャリア組の戦いなんだが、
未勝利勝ちの中にも素質ありそうな馬がいるしなー。



内枠のフローレスダンサー、シングウィズジョイ、レッツゴードンキが人気を集めそうだけど、
キャリアが少ない2歳馬の場合、内枠が仇になることもあるからなあ・・・



それならいっそ、
外枠のスマートプラネット、テンダリーヴォイスの方が面白いかもしれん。



しかも土曜は雨予報。



アルテミスSも重馬場になると仮定すれば・・・
各馬の重馬場適性もさっぱり分からんだけに、さらに難解になりますな。



POG馬が3頭出走するんだが・・・



このレースはケン。



オッズを見て美味しそう・・・と思うのはいつもJRAの罠で(笑)、
ちょっとこのレースは難解過ぎますな。



今週は天皇賞秋一本に絞るか・・・



代わりに・・・



錦織圭ツォンガ戦に辛勝.jpg



男子テニスのパリ・マスターズに出場している錦織圭を応援!



パリ・マスターズ2014錦織圭vsツォンガにベット.jpg
2回戦のツォンガ戦は見事錦織圭の勝利!31.42ドルゲット。



パリ・マスターズ2014錦織圭vsフェレールにベット.jpg
ベスト8でランキング6位のフェレールと激突!ファイナルに行くためにも負けられんぞ!
錦織、最終戦出場まであと1勝 フェレールとの大一番「勝ちたい」



錦織圭の優勝にもベットしとるけんな〜(→勝てば400ドルゲット笑)。



粘りのテニスで頑張って欲しい!



頑張れ〜錦織圭!



テニス、野球、サッカーにも賭けられる!

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



秋天は意外と混戦ムードだなあ・・・。

オルフェーヴルバナー.gif



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ




天皇賞秋2014は雨?重馬場適正を考えておく!

【天皇賞秋2014重馬場適性】



Yahoo!天気を見てみると・・・週末の天気は下り坂。
陣営や騎手も気にしてるように、土日は全国的に雨模様である。



ってわけで、東京も京都もパンパンの高速馬場が続いていたが、
今週はちょっと力が必要な馬場になるかもしれんな〜。
後は雨の量がどんなもんかだが・・・とりあえず天皇賞出走馬の重馬場適性を考えておく。



■天皇賞秋2014の枠順、予想オッズ
天皇賞秋2014枠順、オッズ.jpg



ジェンティルドンナは最内か〜。スタートがいい馬だけにいい枠に入ったなあ。
イスラボニータも出来れば真ん中から内が欲しかったろうなあ。
東京芝2000だけに外枠の先行馬は最初のコーナーで外に振られるけんなあ。



さて、重馬場適正について考察しておく。
あ、以下は過去の戦績と血統面のみを見て判断したものである。
爪の形とか体型とかは考慮してない。あしからず。



■天皇賞秋2014出走馬で重馬場が得意そうな馬。

マイネルラクリマ 重馬場以上【2.1.1.0】。道悪は鬼。陣営は出来るだけ重くなることを望んでいることだろう(笑)。後は能力が足りるかどうか。


エピファネイア 重馬場以上【1.0.0.0】。不良馬場の菊花賞を5馬身差の圧勝。確かに相手が弱かったのもあるが、それにしても重馬場適正はかなり高いと思われる。パワー型シンボリクリスエス産駒だけに力の要る馬場は大歓迎だと思われる。


ダークシャドウ 重馬場以上の経験はないが、札幌記念2着、函館記念2着の実績がある通り、力の要る馬場は得意・・・かもしれん(笑)。


ディサイファ 重馬場以上【2.1.1.0】。条件戦や準オープンの成績だが、重馬場は得意ぽいですな。ディープインパクト産駒だが、母方の血が強いのかな?


ラブイズブーシェ 重馬場以上は昨年の札幌記念10着だけだが、激重だった昨年の有馬記念で4着、他洋芝実績も多いだけに・・・重馬場は得意だと思われる。母父マックイーンは重馬場に強いのかな。




■天皇賞秋2014出走馬で重馬場が苦手そうな馬。

ジェンティルドンナ これだけの馬が新馬戦を負けてるのだが、この時は不良馬場だった・・・。東京・京都に好走歴が集中している馬。重い馬場は苦手で間違いない。重馬場になれば割引。


デニムアンドルビー 重馬場のローズS勝ちがあるが、この時は前崩れの流れが幸いしたものだと思われる。その後、激重のエリザベス女王杯は5着に負けてるし、高速馬場のJCで好走してることから・・・重馬場はむしろ割引のタイプだと思う。


スピルバーグ 重馬場以上【0.0.1.1】激重だった500万下で一番人気に押されて4着・・・東京の高速馬場で連勝して来た馬だけに力のいる馬場は苦手でしょうな。


フェノーメノ 重馬場の経験なし。しかし、馬場指数が重かった中山では惨敗が多く、東京・京都の好走が多いタイプであるから・・・軽い馬場が得意なタイプ。ステイゴールド産駒にしては珍しいなあ。


マーティンボロ 重馬場以上【0.1.1.1】だが、全て条件戦時代のもので、むしろ重馬場は苦手な部類だと思う。良馬場でやりたいでしょうな。


トーセンジョーダン 重馬場以上【0.1.0.1】。重い馬場もこなすが、軽い馬場が滅法得意な馬。できるだけパンパンな方がいい。




■重馬場が得意かどうか分からん馬

イスラボニータ 重馬場経験なし。軽い馬場が得意なのは間違いないが、中山の皐月賞を快勝してるしなあ・・・フジキセキはダート馬も出すし、正直この馬に関しては良く分からん。



というわけで、



人気馬で雨が降って喜ぶのはエピファネイア。
降って欲しくないのがジェンティルドンナ、フェノーメノ。
イスラボニータはどうなんだろうなあ・・・。



しかし、道悪なら俄然面白くなりますな(馬券が)。



競馬は自然との戦いでもあるわけで、
同じレースでも色々と条件が変わるから面白いのである。



馬場状態は要チェックですぞ。





今、テニスが面白いぞ!錦織圭はパリ・マスターズで快進撃なるか?

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



人気ブログランカーの予想をチェック

オルフェーヴルバナー.gif



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ










スワンS2014予想オッズ。ミッキーアイルの取捨は?

【スワンS2014予想オッズ】



スワンSは一番人気確実なミッキーアイルの取捨がポイントですな〜。
京都1400は絶好の舞台と思えるが・・・



■スワンS2014予想オッズnetkeiba調べ
スワンS2014予想オッズ.jpg



一番人気はミッキーアイル
快速のディープインパクト産駒。5連勝でNHKマイルCを制したが、不良馬場の安田記念は16着に敗れてしまった。馬場が原因なのか古馬との力関係なのかは分からんが、おそらく道悪は苦手なタイプなんだろうと思う。そうすると、鬼時計が出る今の京都はこの馬にとって願ったりの舞台。東京マイルを逃げ切るのだから・・・京都1400ならブッチギリもあるかもしれん。ただし、秋初戦であるし、目標は一つ先であるし、今回57kgを背負う(GT勝ちがあるので2kg増)。圧勝するかもしれんが惨敗するかもしれん。・・・というわけで、強さは認めるが馬券的には押さえ評価まで。



2番人気はフィエロ
5歳馬だがまだ10戦のキャリア(怪我とかあったのかな?)。初重賞のマイラーズCでは素質を買われたか一番人気に押されて2着。勇躍安田記念に向かったが・・・6番人気で8着だった。この馬も軽い馬場が得意そうなディープインパクト産駒。ここを勝てば一躍マイルCSの主役候補。あれ、ここで本賞金加算出来なかったら・・・賞金は足りるのかな?



3番人気はベルカント
桜花賞10着後、マイルでも長いと判断されたのか、短距離路線へ参入。CBC賞1番人気5着、北九州記念2番人気6着と奮わなかったが、なんとGTのスプリンターズSで5着。イマイチキャラが掴めない馬だが1400m戦は【2.0.0.0】。非根幹距離が得意な可能性もありますな。



4番人気はサダムパテック
2012年のマイルCS勝ち馬であり、昨年の当レース3着馬。その後、成績は下降線だったが、7月の中京記念で久しぶりの勝利。まだ走れることを証明したが・・・年齢のせいか後方に置かれることが多くなり、瞬発力勝負では分が悪いように思う。ちょっと京都のスピード決戦は向かないんじゃないかな〜。



5番人気はオリービン
2〜3歳時重賞戦線で活躍した馬だが・・・4歳のクラス改変後は、準オープンに身を落としてしまっていた。この準オープンを中々抜け出せずにいたが、5歳になってようやく卒業。ポートアイランドSも快勝して再び重賞戦線に戻ってきた。ちょっとこういう馬は珍しいですな。普通は一旦低迷すると浮かび上がるのは難しいものだが・・・応援したい馬だ。



個人的に注目しているのは、ガルボ
この馬は2歳時からずーーーっと重賞戦線で活躍している馬。通算重賞4勝で、最近は1200m戦を中心に使われているが、1400mは【1.4.1.6】。トータルが 【5-7-3-26】なのを考えると、かなり1400m戦の好走率が高いのがわかる。実際、阪神C2着、京王杯SC3着などのGUでの好走が目立つわけで、ヒモには必ず入れておきたい馬だ。



サクラアドニス、タガノブルグにも注意しておきたい。



ま、人気の中心が休み明けで状態が分からんわけだし、
ブンブン振り回して行きまっせー。



メルボルンカップのアドマイヤラクティは結構期待出来そうだよね?

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



ミッキーアイルは買いたくないなあ。

オルフェーヴルバナー.gif



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ



ブリーダーズカップ2014オッズ、馬券購入する方は慎重に!

【ブリーダーズカップ2014オッズ】



今週は米ブリーダーズカップウィークである。
10月31日、11月1日の2日間で13個のGTが行われる・・・アメリカ競馬界のお祭りDAYだ!



■ブリーダーズカップ2014

ブリーダーズカップ2014.jpg
詳しくご覧になりたい方はこちらからどうぞ→ウィリアムヒル「ブリーダーズカップ」



・・・が、残念ながら日本馬の出走はない。



最近、アメリカの競馬ってなんだか影が薄いような気がするなあ。
いくらダートが主流と言っても・・・芝のレースもあるわけで、
ジャパンカップに来てくれないのは昔からだけど、
凱旋門賞や欧州の大レースにもアメリカ産馬は見ないような気がする。



最近はアメリカからの輸入馬も少ないような気がするよなあ〜。



もっと交流出来れば面白くなると思うんだけどなあ。



ブリーダーズカップクラシックのオッズを見てみる。



■ブリーダーズカップクラシック2014オッズ
ブリーダーズカップクラシック2014オッズ.jpg



うーむ。



ダートは全然全く一頭たりとも分からんわ(笑)。



芝路線ならわかるか?



ブリーダーズカップターフ2014(芝2400m)を見てみる。



■ブリーダーズカップターフ2014オッズ
ブリーダーズカップターフ2014オッズ.jpg



おお。フリントシャーは先日の凱旋門賞で2着だった馬ですな。
テレスコープはキングジョージで2着だった馬だが・・・GT勝ちはない馬やな。
マジシャンは去年のBCターフ勝ち馬。うーん。買うならこの馬かなあ。



しかし、他の馬はアメリカの馬?



ほとんど聞いたことないわ・・・



海外競馬でもね、分からん馬券は買ったらいかんぜよ。
(馬券を購入される方は慎重にね)



というわけで、今年のブリーダーズカップはパス。



しかし、日本は凱旋門賞にこだわり過ぎじゃないかな〜。
ブリーダーズカップを目指す馬がいてもいいと思うんだけど。
(このメンバーなら日本の馬でも勝ち負け出来るんじゃね?)



ま、いいや。



メルボルンカップのアドマイヤラクティを応援しようっと(笑)。

アドマイヤラクティ_コーフィールドC.jpg
アドマイヤラクティ、豪GTコーフィールドCを快勝!続けてメルボルンカップへ!



海外馬券の買い方

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ


天皇賞秋2014予想。展開は超スロー?瞬発力勝負で有利な馬は?

【天皇賞秋2014予想】



昨年の天皇賞秋はジャスタウェイが4馬身差の圧勝。
しかし、4馬身差をつけられたジェンティルドンナは休み明けであり、
次走のジャパンカップで連覇を達成する。



今年はちょっとニュアンスが違うが、
順調に来ている馬vs休み明けの馬の構図は同じだ。



■天皇賞秋2014予想オッズnetkeiba調べ)
天皇賞秋2014予想オッズnetkeiba.jpg



うーむ。



浅次郎予想では、ジェンティルドンナが一番人気と読んだが、
netkeibaではイスラボニータが2.4倍で一番人気。



いや。。。さすがに初の古馬相手で一番人気は過剰だと思うがなあ。



しかしジェンティルドンナは東京だとガラッと変わる馬。
東京は【3.1.0.0】の連対100%。しかも全てGTでのものだから恐れ入る。
(JC2勝、オークス勝ち、2着は去年の秋天)
府中の高速馬場こそジェンティルドンナの最も得意とする舞台。
9割仕上がれば十分勝ち負けだと思うが・・・懸念は近走の不安定感。年齢的な衰えか?



このジェンティルドンナの取捨が秋天のポイントだと思う。



■JRAのデータ分析JRA天皇賞秋データ分析より)
相変わらずなんの役にも立たんデータを自慢気に載せてますな。「前走好走馬が圧倒」「前走上位人気馬が優勢」ってGTなんだから当たり前やろ。本命党の方達には参考になるかもしれんが、穴馬探しには何の役にも立たんわ。


天皇賞秋年齢別成績.jpg


年齢別成績は多少参考になるが、こういうデータも「4〜5歳を買えばいいんだな!」と見るのではなく、「7歳で勝ってる馬もいるんだな」と見ることが大事。何故かと言えば、大穴を開ける馬は得てしてそういうデータ外の馬だからである。


「1着馬と2着馬の年齢」はオカルト以外のナニモノでもありませんな。アホ丸出し(笑)。
いつも言ってるが、なぜ「枠順別成績」を毎回やらんのだろうか。意図的なものを感じざるをえんわ。
(枠順の傾向が酷い場合は載せないのだと思われ)



■東京芝2000m
東京コース立体図.jpg

東京芝2000mで行われるGTはこの天皇賞秋のみ。よく見てみると結構枠順の有利不利がハッキリしてるコースだ。ここ10年ピンクの帽子(8枠)は一頭も連対しておらず、3着も2006年のアドマイヤムーンだけ。勝ち馬は2003年のシンボリクリスエスまで遡らなければならない。

スタートは2コーナーから延長された2000m用ポケット。スタートから下り、しかも200mも行けばコーナーとなるため、外の馬は大きく振られることになる。内枠が必然的に有利であり、特に先行馬は2割増しくらいに考えておいて良い。外枠でも二の足の速い逃げ馬であればコーナーを直線的に利用出来るのでOKだが、半端な先行馬は外々を回らされ結局中団からの競馬となる。とにかく外枠は割引だ。

向こう正面で隊列が決まれば淡々と流れるが、1000m通過は平均であれば60秒フラット。平均的に速いラップが刻まれて最後の直線は525m。例年秋天では速い時計での瞬発力勝負が繰り広げられており・・・高速馬場で速い上がりを使えるタイプを狙いたい。位置取りはこだわらなくていいが、逃げ馬は厳しい(残ったのはダイワスカーレットくらい)。

特に今回の天皇賞秋は明確な逃げ馬がおらず・・・超スローの瞬発力勝負になることが予想される。





■東京コースで33秒前後の速い上がりがある馬
イスラボニータ(2014年共同通信杯で1着時33.2)
ジェンティルドンナ(2012年のジャパンカップで1着、上がりは32.8)
スピルバーグ(2014年毎日王冠で3着時33.2)
ダークシャドウ(2011年毎日王冠で32.7、2012年ジャパンカップ4着時32.8)
デニムアンドルビー(2013年ジャパンカップ2着時33.2)
ロサギガンティア(2014年毎日王冠7着時33.1)



こうやって見ると、33秒前後の瞬発力勝負になった場合、
フェノーメノ、エピファネイアは厳しいかもしれん。
あ、前受け出来るフェノーメノはともかくエピファネイアは厳しい流れになって欲しいところ。



それからダークシャドウ、デニムアンドルビー、ロサギガンティアあたりは穴候補。
特にロサギガンティアは面白いが・・・さすがに連闘はないか(回避するよね?)
あと出走できればスピルバーグも面白い。賞金足りるか?



■天皇賞秋2014展開予想
行くのはカレンブラックヒルかサトノノブレスか・・・はたまたマイネルラクリマか?枠順によって大きく変わるだろうけど、ハナに立ちたいタイプはいない。いずれにせよ押し出される感じのスローになることを想定しておく。

先行勢はイスラボニータ、ジェンティルドンナ、フェノーメノ。
中団にエピファネイア、ダークシャドウ、ディサイファ、トーセンジョーダン、マーティンボロ。
後方からスピルバーグ、デニムアンドルビー、ヒットザターゲット、フラガラッハ。

うーむ。スローになれば・・・
イスラボニータとジェンティルドンナとフェノーメノの叩き合いになりそうな隊列だ。
前が33秒前後で上がる流れになれば後ろからは届くかどうか・・・。



■天皇賞秋2014予想
まだ最終追いが行われてないし、枠順が出てない状況での予想となるが、現時点ではイスラボニータに◎(距離適性で天皇賞秋を選択)。穴馬券オヤジとしては打ちたくない印だが、POG馬でもあるから応援したいキモチがあるのは勘弁願いたい。しかし1番人気になったら残念ながら押さえまでですな。古馬との力関係が分からんわけで、一番人気だとちょっとリスクが高い買い物になってしまうな。


問題はジェンティルドンナをどうするか。
悩ましいが・・・穴狙いならここは切りの選択でもいいかもしれんな。スタートがいい馬だからもしかしたら番手での競馬になるかもしれん。そうなると目標にされるだけに・・・来たらm(_ _)mのスタンス。
鞍上は戸崎?・・・岩田の方が合ってる気がするけどなー。
【天皇賞・秋】ジェンティル前人未到の秋 牝馬賞金歴代トップへ


それから人気の一角フェノーメノも悩ましい。この馬春天連覇してるが本質的には中距離馬である。東京の2000〜2400がベストだと思う。そうなるとココは買いなのだが・・・悩ましい。


エピファネイアは軽いスピード馬場より力のいる重い馬場の方がいいと思う。もちろん高速馬場にも対応出来ないことはないが究極の瞬発力勝負って馬じゃない。有馬記念で買いたい馬ですな。


穴候補は、先ほど挙げたダークシャドウとデニムアンドルビー。東京実績はないけど、宝塚記念4着・前走上がり最速のヒットザターゲット。枠次第だが・・・トーセンジョーダンの復活にも要注意!



さて、



追い切りチェックしようっと。



【最新ニュース】
アドマイヤラクティがメルボルンカップ(11月4日)で海外GT連勝を目指す!

錦織圭が登場!BNPパリバ・マスターズテニス2014の優勝オッズ!

日本シリーズ2014のオッズは・・・阪神の勝ちに賭ける!



イスラボニータ派か?ジェンティルドンナ派か?フェノーメノ派か?

オルフェーヴルバナー.gif



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ