浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜



■浅次郎のどんぶり競馬2!

日々の競馬予想、競馬コラムはこちら!→「浅次郎のどんぶり競馬2」

京都金杯2015予想オッズ。一年の計は金杯にあり?

【京都金杯2015金杯予想】



一年の計は金杯に有り。



なんて言う人達がいますな。



だけんどもしかし。



じゃあ、



「金杯が当たったらその年は絶好調で勝ちまくるのか?」



と言うとそんなことはないわけで、
もちろん金杯の成績とその年の成績には全く因果関係はないわけで、



これは「お正月に馬券を買ってもらいたい」から言ってるだけのことであり、



一年の計は金杯になどない。



強いて言うなら「その年のルール」を金杯の時に決めるのは有効だと思う。



例えば、



・単勝しか買わない
・馬連しか買わない
・三連単は買わない
・ボックスは買わない
・ヒモは5頭まで
・月の予算は◯◯円まで
・一日◯レースまで
・最終は絶対買わない(笑)



とかね。。。実際ルールを守り続けるのは難しいけれども(笑)、
(レースによって状況が変わるからね)



ルールを決めてやることで、
末永く競馬を付き合っていけるようになると思う。
(特に月の予算は決めてやった方がいい)



是非、あなたの競馬ルールを決めてみて欲しい。




小難しいこと言いつつ金杯は必ずやるんだけどね(笑)。



しかし・・・両金杯ともフルゲート必至のハンデ戦。



こりゃ難しいわ。



■京都金杯2015予想オッズnetkeiba調べ)
京都金杯2015予想オッズ.jpg



常識的に考えればマイルCS3着のグランデッツァだろうけどね。
問題はハンデ・・・57.5kgいや、58kgになっちゃうか?このレースのトップハンデは来る時は来るけど、来ない時は人気でも全然来ないけんなー。トップハンデだと考えちゃうなー。



前年の勝ち馬エキストラエンド
京都マイルはおそらくベストの舞台。ここは連覇が掛かるしビッシリ仕上げて来るのでは?しかし去年は55kg。今年は57〜57.5kg位になるかな?



穴馬を探そうと思ったんだが・・・



中山金杯とのダブル登録の馬もいるし、
そもそも登録馬むっちゃ多いし、
ハンデも分からんし、
もちろん枠順も分からんし、



今の時点で予想するのは不毛ですな。



一応JRAのデータ分析を見てみると・・・



京都金杯過去6年の枠番別成績.jpg



なぜ、過去6年なのか謎だが(他、多くは過去10年のデータなのに)、
近年は内枠有利、外枠不利なのは間違いないようだ。




さてと、



子供連れて・・・妖怪ウォッチ見に行くか。



妖怪ウォッチ映画.jpg



海外馬券の買い方

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



人気ブログランカーの予想をチェック

オルフェーヴルバナー.gif



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ


有馬記念2014回顧。ジェンティルドンナがラストランV!

【有馬記念2014回顧】



ジャンティルドンナがラストV!



有馬記念2014ジェンティルドンナ.jpg



お、おみそれしました(笑)。



パンパンの良馬場、超スローペースの瞬発力勝負・・・と条件は揃っていたとはいえ、
中山でこれほどのパフォーマンスを発揮出来るとは・・・



ジェンティルドンナはスゴイ馬だよホント。



■有馬記念2014結果、着順
有馬記念2014結果、着順.jpg



■有馬記念2014払い戻し
有馬記念2014払い戻し.jpg



■有馬記念2014映像




■有馬記念2014回顧
わずかにメイショウマンボが遅れたが、揃ったスタート。注目のゴールドシップは珍しく五分のスタート(笑)。そのまま前に行くかと思ったが、岩田は手綱を絞り控えることを選択。外枠の影響もあったかもしれんが・・・こんだけいいスタートを切ったのであればもっと前に行っても良かったんじゃないかな〜。まあ、これは結果論の素人考えだけど。



予想通りヴィシシーナが行く流れとなって、その後ろにジェンティルドンナ、トーセンラー、ワンアンドオンリー、ラキシス、トゥザワールドと内枠の各馬が先行集団を形成。外からはエピファネイアが掛かり気味に上がって行く。ゴールドシップは中団やや後ろの馬群の中、その外にウインバリアシオン。後方に控えたのがジャスタウェイだった。



レースは淡々と流れ・・・1000m通過は1:03.0



同条件で行われた7RのグッドラックHC(1000万下)の1000mが1:00.9だから、
有馬記念のペースは1000万下のレースより2秒以上も遅かったことになる。



超超スローペースだったわけだ。



前を行くヴィルシーナのペースが遅いのもあるが、
実際にレースをコントロールしていたのはジェンティルドンナの戸崎である。



これだけのスローであればダンゴになってもおかしくないのだが、
戸崎はさらにヴィルシーナ、エピファネイアから距離を取った3番手に控えたのだ。



インには同じ魂胆のトーセンラー武豊がいたから・・・



1000m通過後もかなり緩んだ流れとなってしまった。



有馬記念2014ラップタイム.jpg



2コーナーから向こう正面に掛けて13秒超のラップが3つも並んだのだ。



いくら何でも遅すぎる・・・
福永や岩田はそう思ったかもしれん。



こうなるとヨーイドンのレースになるわけで、
当然だが有利なのは瞬発力型の馬となる。



3コーナー過ぎからゴールドシップが外々を回って仕掛ける!
エピファネイアは馬なりのままヴィルシーナをパスして先頭に立つ!
4コーナー手前からジェンティルドンナもゴーサイン!



そして一瞬にして抜け出すとエピファネイアに襲いかかりねじ伏せる!
外からはゴールドシップも懸命に追いすがるが・・・残念ながらこの馬に切れる脚はない。
ジワジワと伸びたが最後までジェンティルドンナに迫ることは出来なかった。
(むしろこの流れでよく3着まで来たなあ・・・)



上がり3Fの瞬発力勝負となった今回は完全に、



ジェンティルドンナが主人公。



ジェンティルドンナ有馬記念2.jpg



抜けだした後に抜かせないのがこの馬の最大のセールスポイントで、



キッチリと勝ち切ってみせた。



ジェンティルドンナ有馬記念.jpg



そして、ジェンティルドンナの直後から・・・
豪快に伸びて来たのがトゥザワールド!



やはり、有馬記念で穴を開ける一族だった(笑)。
ペースも距離も向いたんだろうけど、それにしても菊花賞15着から見事な変わり身。
ゴールドシップに競り勝っての2着は能力の証。来年の宝塚記念が楽しみやね。



惜しかったのが、4着のジャスタウェイ。
最後大外ぶん回し、上がり33.4の鬼脚で迫ったが・・・届くことはなかった。
あまりにもペースが遅すぎたな。これで最後か・・・寂しくなるわ。



5着のエピファネイアは折り合い付いてたように見えたんだけどなあ。
これで最後伸び切れないあたり、やはり小回りコースは向かないのであろうか?
それとも騎手の問題なのだろうか?素人には分からんな。



馬券的には、大ハズレ(笑)。



軸にしたゴールドシップは3着に頑張ったし、
トゥザワールドも押さえてはいたんだが、



肝心のジェンティルドンナをぶった斬りしてるし・・・。
2000万狙いだと思ってたよ。笑



まあ、なんもかんも含めて競馬。



悔しいけど、



ジェンティルドンナを讃えるしかあるまい。



さて、



2014年の競馬もこれでお終い。



だけんどもしかし!



競馬は来年も再来年も続いていくのである。



セコい馬券を握りしめつつ、
倦まず弛まず競馬と付き合って行きたいものである。
(これが長く馬券を続ける秘訣である、と考えている)



しばしの休憩。



次は金杯で会おう。



海外馬券の買い方

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



人気ブログランカーの予想をチェック

オルフェーヴルバナー.gif



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ

有馬記念2014予想。特別出走奨励金を予想ファクターに。

【有馬記念2014予想】



最終予想の前に・・・



今年の有馬記念から「特別出走奨励金」という制度が適用されてるらしい。
JRA「有馬記念競争における特別出走奨励金交付基準」



へ?



なんじゃそら?



知るかそんなもん!



うるせー今何時だと思ってんだ!.jpg



っと、予想に切羽詰まってる方は思うだろうけど、



とりあえず包丁をしまって(笑)、



落ち着いて聞いて欲しい。



要するに有馬記念におけるファン投票で1〜10位になった馬は



「出走するだけで金が貰える」



って話。一応「当該年度のGTで3着以内、または平地重賞で優勝」って条件もあるんだが、
人気投票で上位10位に入る馬ならあってないような条件だわな。



んで、この奨励金が結構ゴツいわけ。



1〜3位・・・2000万円
4〜5位・・・1000万円
6〜10位・・・500万円



全頭出走したとして、総額1億500万円。今年は・・・



ゴールドシップ(1位)・・・2000万円
ジェンティルドンナ(2位)・・・2000万円
ハープスター(3位)・・・出走せず
イスラボニータ(4位)・・・出走せず
ジャスタウェイ(5位)・・・1000万円
フェノーメノ(6位)・・・500万円
ワンアンドオンリー(7位)・・・500万円
エピファネイア(8位)・・・500万円
スピルバーグ(9位)・・・出走せず
トーホウジャッカル(10位)・・・出走せず



という図式になる。



これ、出走するだけで貰えるお金ね。



この件については、ほとんどのマスコミが報じておらず、
JRAのHPにも明記されておらず、PDFが置いてあるだけである。



つまり「特別出走奨励金」というキーワードで検索しないと・・・見つからないわけ。



なんでマスコミやJRAがこの情報を隠してるかと言うと、



そして、なんで私がこんなことを書くかと言うと、



予想の一因になるからだ(と邪推する)。



どの馬とは言わんが、



出走するだけで多額のお金を貰える馬がいますな。
すでに種牡馬入り、繁殖入りが決まってる馬がいますな。
明らかに中山適正外じゃねーの?って馬がいますな。



もちろん競馬は何が起こるか分からん。
有馬記念なんだから尚更だ。



しかし少なくとも・・・
「メイチ」の状態ではない馬もいると思われますな。



しかし、有馬記念を盛り上げたいって気持ちは分かるが・・・
(例年人気投票上位でも回避する馬が多くいる)



そもそもこの短期間に古馬最強決定戦が2回あるのが問題なのである。
有馬記念を盛り上げたいのなら、ジャパンカップは2〜3月に回せばいいと思うんだが。
ドバイワールドカップの前哨戦みたいな位置付けにすれば外国馬も来るんじゃないの?



予想の参考まで。



■有馬記念2014枠順、予想印netkeibaより)
有馬記念2014枠順、予想印.jpg



有馬記念展開予想、コース、馬場
有馬記念枠順発表。陣営の思惑
有馬記念調教診断



■有馬記念2014予想
有馬記念だけんな。このレースは好きな馬から買ってもいいと思う。まさかゴールドシップが1番人気になるとは思わんかったが、まあしゃーないわな。素直にこの馬から買うことにする。一番人気だから相手は穴っぽい所を狙って。狙いは中山が合いそうなパワー型の馬やね。あとフレッシュ感も大事。使い込んでる馬はマイナス。



ゴールドシップ(1番人気)
前に行くのか?それとも後方待機か?外枠だからどっちでもイケる。岩田は「出てから考える」みたいなこと言ってたが多分もう決めてるよな。阪神大賞典の時みたいに前に行く・・・と予想しておく。ゴールドシップは必ずと言っていいほど出遅れるし(笑)、有馬記念はスタートしてからすぐにコーナーだから外を回って好位に取り付くのは難しい。しかし、4コーナーを抜けると中山の直線。ここは急坂となるので必ずペースが落ちる。1コーナーまでに前に付けられれば勝ち負けまで持っていけるかと。まあ、後ろからのロングスパート勝負でもいいんだけどね。その場合は、3コーナーからの超超ロングスパートでドミノ倒し的に急流の流れにして欲しい。4コーナーからの瞬発力勝負だと勝ち目なし。



ウインバリアシオン(11番人気)
もしかしたらもう終わってるのかもしれぬ。宝塚7着の後、金鯱賞15着。特に前走は後方から外に出したが全く伸びなかった(騎手も途中で諦めたっぽい)。しかし!昨年の有馬記念2着馬であり、今年の日経賞(中山2500)勝ち馬であり、春天2着馬である。元来叩き良化型であり、中山適正バッチリであり、去年もガラッと変わって見せた。年齢的にもラストチャンスかもしれぬこの舞台でなんとかGTを勝たせたい!と陣営も思ってるはずである。期待したい。



ジャスタウェイ(3番人気)
これが中山2000ならこの馬なんだろうけどなあ。坂超え2回のこのコースはジャスタウェイには厳しいような気がする。しかし能力で馬券圏内には突っ込んできそう。明らかに前走より出来は良い。



トゥザワールド(9番人気)
この馬の本質は中山などの重い馬場でのパワー勝負。だから東京や京都での瞬発力勝負は苦手なんだと思う。有馬記念では度々3着に激走する血統(母トゥザヴィクトリー、兄トゥザグローリー)でもあり、ココでも要注意。菊花賞からのゆったりとしたローテも好感。一発あるかもよ。



ヴィルシーナ(12番人気)
この馬もこれがラストラン。常識的に考えれば要らないのだが・・・この手の逃げ馬は人気の割に残る可能性が高く、仮に残った場合の期待値も高い(一般的に鋭い末脚の差し馬は人気になりやすく、逃げ馬は人気になりにくい)。宝塚で3着に粘ったのは本当に驚いた。叩き2戦目で上がり目も。押さえておく。



オーシャンブルー(15番人気)
なんともはやいつ走るかサッパリ分からん馬。父ステイゴールドを彷彿とさせますな(笑)。しかし中山が得意なのは間違いなく、一昨年の有馬記念2着馬(この時の勝ち馬はゴールドシップ)。基本リピーター天国のレースであるから、過去の好走馬は押さえておくのがセオリー。叩き2戦目でフレッシュさも十分。大外引いたので思い切ったレースをやって欲しい。



頭は堅めで、3着に穴が突っ込んでくるイメージで。



馬連 ◎−◯▲ 1000円
馬連 ◎−△ 3点×500円
三連単 ◎→◯▲→◯▲△ 8点×200円



宝くじ買うより万倍夢があるよなあ。



とはいえ、



馬券はほどほどにねー(笑)。



■有馬記念2014ブックメーカーオッズ
有馬記念2014ブックメーカーオッズ.jpg
ウィリアム・ヒルの有馬記念2014オッズ



うお。エピファネイアが一番人気かー。
やっぱジャパンカップの衝撃が強いんだなあ・・・。



ゴールドシップ・ジェンティルドンナの単勝買うならブックメーカーの方がお得やね。



海外馬券の買い方

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



ホープフルS2014の予想もコッソリしておく(笑)。

◎シャイニングレイ
◯ダノンメジャー
△ブラックバゴ
△エニグマバリエート
△タンタアレグリア

馬単 ◎→◯△ 100円
三連単 ◎→◯→△ 3点×100円



人気ブログの予想をチェック

オルフェーヴルバナー.gif



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ




阪神カップ2014大穴予想。阪神1400ならサンカルロの一発!

【阪神カップ2014予想】



今年の阪神カップは結構な豪華メンバーですな。



しかし、阪神1400ならこの馬でしょ。



■阪神カップ2014枠順、予想印netkeibaより)
阪神カップ2014予想印.jpg



■阪神カップ2014予想
阪神1400は内回りコースとなり、外回りの阪神マイルとは全く違う傾向となる。ごくごく簡単に言えば、阪神マイルがスローからの瞬発力勝負になりやすいのに対し、阪神1400は息の入らないハイラップからの持久力勝負になりやすいのである。前も残るが傾向としては差し有利。マイルCS惨敗組やスプリンターズS惨敗組を狙いたい。



サンカルロ(7番人気)
い、意外と人気だなあ。二桁人気になるかと思ってたが(笑)。この馬、阪神1400は【3.2.2.3】。これは全て阪神カップと阪急杯の成績なのだが、2009年から5年連続出走してのものである。つまり、この5年、両レースに置いて7割の確率で馬券に絡んでいるのであり、馬券圏外の成績も6着、4着、4着である。ちなみに阪神カップに関して言えば、2着→6着→1着→1着→4着である。陣営ももちろんサンカルロが阪神1400の鬼なのは分かってるのであり、おそらくココがメイチの仕上げ。みっちり乗り込まれて前走より良さそうに見える。黙って買い。



コパノリチャード(3番人気)
今年の阪急杯。ハイペースでぶっ飛ばして4馬身差の圧勝(2着はサンカルロ)。この馬の本質を見たようなレースで、上がりが掛かるタフな流れでの持久力勝負が真骨頂。厳しい流れになりやすい1400はピッタリだと思う。ただし、負ける時はアッサリの馬。調教は良さそうだが・・・大外枠がどうか?



クラレント(4番人気)
この馬は軽い馬場で前受けしての瞬発力勝負が得意(重賞勝ちは東京・新潟・京都)。つまり、この阪神1400は得意な舞台とは言えないのであるが、去年の当レース3着馬なんだよなあ・・・。地力が高いのは疑う余地なし。押さえておく。



サダムパテック(12番人気)
一昨年のマイルCS1着馬。今年は中京記念を勝ったが、ココ3戦は惨敗続き。人気は全く無いが、上がりが掛かる流れでの持久力勝負なら激走してもなんら不思議なし。今回前に行く馬が揃っており、激流になる可能性は高い。GT馬の底力が恐い。



ホエールキャプチャ(8番人気)
基本的には軽い馬場での瞬発力勝負が得意な馬なんだが、かと思ったら札幌記念で好走したりするわけで、意外性たっぷりの馬である。今回一気の距離短縮が吉と出る可能性があり、一応押さえておく。



△ミッキーアイル(1番人気)
おさえ。



三連複 ◎軸流し 10点×100円



さて、明日は有馬記念。



現在のところ一番人気はゴールドシップ。



うーむ。最終追い切り抜群だったからなあ・・・
絶好調となるとこの馬の有馬適正には逆らえんような気がする。



が、海外遠征帰りのハンデもあるしなあ。



結論は明日。



ブックメーカーの有馬記念オッズは日曜日に出ると思われ。

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



人気ブログランカーの予想をチェック

オルフェーヴルバナー.gif



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ


有馬記念2014調教診断。調教良い馬、悪い馬。

【有馬記念2014予想】



有馬記念が行われる中山2500は、コーナー6回の小回りコース。
内枠が基本的に有利なコースで・・・人気馬は揃って外枠へ。
有馬記念2014枠順。各馬陣営の思惑は?人気馬が外に・・・



こりゃ面白いことになったな。



■有馬記念2014枠順(netkeibaより)
有馬記念2014枠順、予想オッズ.jpg



んん・・・



角居調教師コメント
「エピファネイアに(中山の馬場)は合いにくいコースかも・・・」が伝わったからか、
エピファネイアの人気が落ち気味ですな。枠順も関係してるかも。



うーむ。前々売は今日からか。さて、どうなるかな。



有馬記念2014ゴールドシップ調教.jpg



今日は有馬記念出走馬の調教を見ておく。



毎度の話だが、管理人は調教を見てもいいか悪いかサッパリ分からん。
出来るのは縦の比較(過去の調教との比較)と横の比較(他馬の調教との比較)。
後はプロ?の意見を参考にする程度である。偏った見方なので参考するに留めて欲しい。



■有馬記念2014調教が良さそうな馬
・エピファネイア CW【80.8-64.6-50.1-37.3-12.4】(馬なり)
 4F50.1、3F37.3とかなりいい時計が馬なりで出ているあたり前走より調子上がってそう。
・ゴールドシップ 栗東坂路【52.1-38.4-25.0-12.8】(一杯)
 この日の2番時計でパワフルに坂路を駆け上がった。絶好調と見る。
・ジャスタウェイ 栗東坂路【54.9-40.2-26.1-12.9】(強め)
 実質的な追いは一週前のゴールドシップとの併せ馬(坂路で52.8)。明らかに良くなってる。


■有馬記念2014調教がイマイチそうな馬
・ワンアンドオンリー 栗東坂路【54.2-39.2-25.7-13.0】(一杯)
 元々調教では走らない馬であるが、それにしても54秒台はヌルい気がする。
・ジャンティルドンナ 栗東坂路【54.5-39.8-26.1-13.3】(仕掛)
 この馬は走らせれば51秒台が出る馬だが・・・今回はソフトな仕上げに見える。現状維持か。



というわけで、



人気馬が良く見える・・・という普通の結果に(笑)。



特にゴールドシップは最高に仕上がったように見える。
それから、ジェンティルドンナはここがラストラン。
すでに多くの勲章を持ってる馬だし・・・究極仕上げは施してない気がする。



なんとか調教から穴馬を探したかったが、どの馬も普通っぽいんだよなあ。
抜群に良いわけじゃないけど・・・
個人的にはトゥザワールドが面白そうだなーと思う(外人騎手だし)。



まあ、秋のGTを戦った来た馬は基本デガラシ状態。
どれだけ調子が維持出来るかがポイント。



そう考えるとフレッシュな馬を買いたくなるんだが、
やっぱり格がモノを言うレースでもある。



とか言ってると3着に超穴馬が突っ込んでくるしね。



さて、ゴールドシップは前に行くのか後ろから行くのか?
鞍上岩田「出たところでの競馬になると思う」


エピファネイアは我慢出来るのか?
エピファネイア鞍上川田「直線まで辛抱してほしい」


ジャスタウェイはラストランを飾れるのか?
前向きに考える。馬の具合はとってもいいんだから



まあ、本番まで楽しみながら予想しよう。



結論は日曜日。



ブックメーカーの有馬記念オッズは土曜に出ると思われる。

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



人気ブログの穴馬は・・・?

オルフェーヴルバナー.gif



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ