浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜



■浅次郎のどんぶり競馬2!

日々の競馬予想、競馬コラムはこちら!→「浅次郎のどんぶり競馬2」

ブログ引っ越し!

【ブログお引っ越し!】


告知!


浅次郎のどんぶり競馬予想は、
ブログのパワーアップのため引っ越しだ!


今後は「浅次郎のどんぶり競馬2」へどうぞー!


PCで見てくれてた方は気付いたと思うんだけど、
(スマホとレイアウトが違うので)


スマホで見てくれてた方は


「最近サボってやがるな!浅次郎め!」


と思っていたことでしょ。


しかし、実は密かにお引っ越しをしていたのだ!


この間、全然馬券は当たってないのでご心配なく(笑)。
(超惜しい馬券はあったけど!→ほとんど当たりの予想


マジかよー!.jpg


なんでわざわざブログの引っ越しをするの?


今使ってるサービスは「無料ブログ」だったんだけど、
今回から自分のドメインを取って自分でサーバを借りて
ちゃんと運営することにしたのだよ。


使える機能も増えるから、
ブログも見やすくなると思う。
スマホにも対応してるしね。


というわけで、今後は浅次郎のどんぶり競馬予想2で!


アバター4.jpg
浅次郎のどんぶり競馬予想2では、浅次郎のプロフィールも公開してるぞ。


東京新聞杯2015大穴予想。東京は雨?重馬場?スローの前残り狙い!

【東京新聞杯2015予想】



私は競馬予想の情報源としてnetkeibaを利用しているのだが、
それは過去のデータ、調教、血統、タイム指数などを見るためで、
予想陣の予想はほとんど参考にしない。



なぜなら、



ほとんどの輩がしょーもない印しか打たんからだ。
(皆が皆そうではないし、レースによっても違う)



たとえば、きさらぎ賞の予想印がこう。



きさらぎ賞2015netkeiba予想陣の印.jpg



8頭立てなのに、この印の数!



プロの勝負馬券が聞いて呆れるわ。



8頭立てで一番人気(ルージュバック)に◎を打ちながら、
4つも5つも印を打ってるヤツが沢山いますな。
中には6点印打ってるヤツもいる。
6点ってほとんど全頭やがな(笑)。
人気馬が相手に来たらほとんどトリガミやがな(笑)。



別に一番人気から買うのは構わん。



しかし、もし買うなら望田の予想のように(馬単2点買い)、



徹底的に絞るべきである。



もし気になる穴馬がいるのなら、



ソッチから人気馬に流すべきである。



覚えておこう。



さて、



東京新聞杯。



■東京新聞杯2015枠順、オッズnetkeibaより)
東京新聞杯2015枠順、オッズ.jpg




こりゃ難しいな。



決め打ちするか。



■東京新聞杯2015展開予想
タフな東京マイルを乗り切るには、中距離のスタミナが必要・・・と言われていたが、なんか最近はそうでもないよね(笑)。差し有利がセオリーなんだが、なんか最近前も残るよね(笑)。



さて・・・



ハナに立つのは・・・あれ?いない?・・・ど、どの馬が行くんだよ?
うーむ。全く分からんが、おそらくフェスティヴタローか?



好位にはリルダヴァル、マイネルメリエンダ、フレイムヘイロー、フルーキー。
中団にはシャイニープリンス、エキストラエンド、サトノギャラント、タガノグランパ。
後方にヴァンセンヌ、アルフレード、ダノンヨーヨー。



ペースはスロー。1000m通過は60秒前後、上がり3F33〜34秒の上がり勝負になると見る。



■東京新聞杯2015予想
昨日のレースでも逃げ、先行馬が相当に残っており・・・
注意すべきは先行勢の前残り。人気の差し馬は割り引いて考える。



東京新聞杯2015予想印.jpg



フェスティヴタロー(14番人気)
いやいやいや。そりゃないでしょ!・・・と、私もそう思っている(笑)。しかし、逃げ馬不在のメンバーで気分よく逃げることが出来たらどうかね?ここ数戦は逃げられずに惨敗を繰り返してるが・・・もともと条件クラスで9戦連続で馬券圏内で走った堅実派である。条件クラスと重賞を一緒にするな!とお叱りを受けそうだが、私もそう思ってるから心配無用(笑)。そして・・・雨。現在東京は小雨が降ってるようだが、午後からの降水確率は80%である。この馬、過去重馬場以上は【2.0.0.1】であり滅法得意。馬場が悪化して後ろの馬のキレが削がれたら・・・3着に残るかもしれんじゃないか。江田照が一発狙ってる気がするぜ〜!




アルフレード(9番人気)
復活するならココか?という臨戦過程。ちょっとずつ復調してきたし、最近は速い上がりを繰り出してるし、出遅れさえなければ好位で競馬出来る馬。元々朝日杯勝ちを持つGT馬。NHKマイル2着の実績がある通り、東京マイルはベストの舞台かもしれん。血統的にパワー満点で道悪になっても問題なし。しかし出遅れ癖がなあ・・・(笑)。



マイネルメリエンダ(7番人気)
京都金杯2着のエキストラエンドと同4着のフルーキーが人気になってんのに、この馬は何故か人気薄。瞬発力に不安があるが、前走は3番手追走から33.8の脚を使ってるけんな。今回スロー濃厚だし、前に行く馬も少ないし、内枠を引いたし、伸び盛りの明け4歳だし、一発あってもおかしくない。雨も大歓迎!しかしマイネルは安くていい馬を作るなあ。この馬861万円だってよ。



△シャイニープリンス
△フルーキー
△エキストラエンド
△サトノギャラント



三連複 ◎流し 15点×100円



がんばれー!フェスティヴタロー!



ウルトラマンタロウ.jpg



海外馬券の買い方

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



人気ブログランカーの予想をチェック

オルフェーヴルバナー.gif



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ




きさらぎ賞2015予想。アッシュゴールド軸一点勝負!

【きさらぎ賞2015予想】



「競馬はロマンである」



という言葉をよく聞きますな。



しかしこの言葉を裏返して言うと、



「ロマンに賭けろ!(そして負ける)」



という意味になるわけだ。



つまり、



競馬関連事業のイメージ戦略であり、
JRAのプロパガンダであり、
ハズレ馬券親父の自己正当化なのである(私のことだ)。



ロマンに賭けたんだ!



と言えば納得出来るけんな。



馬主は本当にロマンだろうけど、



馬券にロマンも何もありませんな。



好きな馬の単勝1.5倍が当たるのと、
超万馬券が当たるのと、



どっちが嬉しい?



って聞かれたら、100人中99人の馬券親父が



「万馬券!」と答えるだろうと思う(笑)。



と、言いつつ、



やっぱり



競馬はロマンである!



好きな馬がいてこそ、競馬は面白いのである!



良かったら見てね→ステイゴールドを偲ぶ・・・!



■きさらぎ賞2015枠順、オッズ(netkeiba調べ)
きさらぎ賞2015枠順、予想印.jpg



少頭数の上、



買いたい馬が上位人気である。



これはもう絞るしかなく、



馬券を買うなら1点か2点。



とりあえず展開を考えてみる。



■きさらぎ賞2015展開予想
土曜の京都を見てたが、その多くがスローの上がり勝負。
6Rの未勝利戦(1800m)では1000m61.5の上がり35.0で逃げ切り(1:49.1)。
10RのエルフィンS(1600m)では1000m61.4の上がり33.9で差し切り(1:35.3)。
今回きさらぎ賞もそう速いペースになるとは考えにくく・・・
1000m61〜62秒から、上がり33〜34秒の瞬発力勝負になると予想しておく。



行くのはネオスターダムか?それともグリュイエールか?
8頭立てだけに枠番の有利不利は考えなくてよいのだが、
やはり内枠に入ったネオスターダムの方がハナ争いは有利だろう。



好位集団にレガッタ、ポルトドートウィユ、エメラルヒマワリ。
中団にムーンクレスト、ルージュバック。
後方からアッシュゴールド。



という隊列になるかと思う。



京都でスローの瞬発力勝負になった場合、
大事なのは軽い馬場への適正と・・・長い脚である。
スローから坂の下りで加速する流れになると・・・
一瞬の脚を使うタイプより長い脚を使えるタイプを狙いたいですな。



■きさらぎ賞2015予想
ネオスターダムはおそらく澱みない流れで前受けして脚を伸ばすパワー系持久力型。
ポルトドートウィユはスローの萩Sで掛かり気味だった。強敵だがスローだと厳しいか。
ルージュバックの百日草特別はマジで強かったが、今回休み明け、初輸送、初京都で割り引く。



アッシュゴールド(3番人気)
1番人気だと思っていたけど・・・3番人気か。まあ現実的には危うい人気馬だろうけど、そこは「競馬はロマン!」の一言で済ませたいと思う(笑)。しかしまあ、この馬が兄達と同じ適正だとしたら・・・一瞬の瞬発力勝負になりやすい阪神マイル外回りは向かないと思う。同じ阪神でも内回りの2000とか2200の方がいいだろうね。んで、今回は京都1800。スロー濃厚なのはマイナスだが、坂上残り800からのロングスパートが出来れば・・・勝機十分だろ。どうもまだ腰が甘い感じがするけんな(朝日杯も坂で止まった感じ)。坂の下りを利用出来れば。鞍上はこの血統を知り尽くしている池添。もしかしたら競馬を教えることを優先するかもしれんが・・・このメンバーで勝てば世間は大騒ぎするぞ!



レガッタ(4番人気)
ドスローの新馬戦(京都1800)を前々で折り合って楽勝。ほとんど追ってないのに上がりは33.2。こいつぁマジでセンスあるぜ。





問題は一気の相手強化だが、前走からの上積みがあれば勝ち負けだと思う。
鞍上は福永から四位に変わるが、福永は後ろ髪引かれる思いで東京に行くらしい(笑)。
(東京新聞杯でヴァンセンヌに騎乗)



馬券はこの1点。



馬連 ◎◯ 1000円
馬単 ◎→◯ 1000円



頑張れ!アッシュゴールド!



※近日中にブログのお引っ越しをする予定。
ワードプレスの方がはるかに高機能なんだよね〜。
このブログを消すわけじゃないし、
引越し先はブログ頭のインフォメーションで告知するのでご心配なく。



海外馬券の買い方

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



人気ブログランカーの予想をチェック

オルフェーヴルバナー.gif



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ




















ステイゴールド急死にショック!後継種牡馬達に後を託す。

【ステイゴールドを偲ぶ】



2015年2月5日、種牡馬ステイゴールドが急死。
ステイゴールドが急死



ステイゴールド急死.jpg



大好きな、大好きな馬だった。



私がオルフェーヴルやゴールドシップをPOGで選んだのは、
ステイゴールド産駒だから・・・というのが一番の理由なのだ。



決してスターホースと言われる馬じゃなかった。



国内のGT勝ちは一つもない。



でも、好きだった。



なんで好きだったか?



格下相手だろうが格上相手だろうが、



何度も何度も2〜3着を繰り返すところも愛らしかったし、



ステイゴールド戦績1.jpg
ステイゴールドの全戦績、血統はこちら
競走馬の全盛期と言える4〜5歳時に度々2〜3着を繰り返した。
(この後に目黒記念を勝って重賞初制覇。それまで最強の3勝馬だった。笑)



小さい体(420kg前後)で頑張る姿も好きだったし、



背中には熊沢ってのも好きだったし、
ステイゴールドの訃報、熊沢「何回も泣かされただけに思い入れが強い」



やんちゃな性格も大好きだった。
ステイゴールド急死に後藤騎手「思い出のレースは失格した京都大賞典」



なにより強豪揃いのGTで、



全くの人気薄で



度々好走する姿が大好きだった。



ステイゴールド天皇賞秋2着.jpg



※ステイゴールドのGT成績は【1.4.2.13】である。
着外13の内訳も4着4回、5着1回であるからして、20戦中12回は掲示板に載っていたのである。



なにしろ、



前哨戦で惨敗して、



本番のGTで2着!ってのがこの馬のパターンだったから、



いっつも人気薄だったのだ。



メジロブライトの天皇賞春(10番人気2着)、
サイレンススズカの宝塚記念(9番人気2着)、
スペシャルウィークの天皇賞秋(12番人気2着)



と度々馬券でお世話になった。
(ちなみにこの時代、3連系の馬券は無かった。あればもっと美味しかったのだが)



最後のGT挑戦で、



香港ヴァーズを勝った時は嬉しかったなあ・・・







今見ても、涙が出る・・・。



ラスト100mは獲物に襲いかかる獣のよう。



最後、よくぞ交わしたよ・・・。



サンデーサイレンス系種牡馬が乱立する中、



もしこのレースに勝ってなかったら、



種牡馬になれなかったかもしれない。



もしなれたとしても、



お嫁さん集まらなかったかもしれん。



だから、この香港ヴァーズを勝った時は、



「これで種牡馬になれる!」と思ったものだ。



その後、種牡馬としてのサクセスストーリーはご存知の通り。



ステイゴールド種牡馬成績.jpg
ステイゴールド種牡馬成績



同世代のスターホースに良血牝馬が集まる中、



ステイゴールドには中途半端な(失礼)肌馬しか集まらない中、



体は小さくても丈夫で長持ちする産駒を次々と排出。



初年度産駒からはコスモプラチナソリッドプラチナムエムエスワールドといった重賞勝ち馬が出現。



2年目産駒からもサンライズマックスアルコセニョーラといった活躍馬を出すのだが・・・



これだけで終わってたらステイゴールドが厳しい種牡馬の世界で生き残ることは難しかったろう。なぜなら、種牡馬界は最初の1〜2年が勝負なのであり、ここで結果を出せないとあっという間に干されてしまうからだ。結果というのはGV勝ちといった地味なものではなく、言うまでもなく、GT勝利である(出来れば2歳戦やクラシックが望ましい)。



ステイゴールドは終わらなかった。



2年目産駒の中からGT3勝馬のドリームジャーニーが出現したからだ。



ドリームジャーニー.jpg



今でこそドリームジャーニーの母オリエンタルアートは歴史的な繁殖牝馬と言われているが、
当時はその地味な血統から偶発的にGT馬が出現したと思われていたのである。
なにしろ母父はメジロマックイーン。
種牡馬としては全く成功しなかったアイドルホースとの組み合わせだった。



このドリームジャーニーが居なければ、



ステイゴールドは早々に種牡馬を引退していたかもしれぬ。
オルフェーヴルも生まれてなかったかもしれぬ。



その後、自身の競争生活とは打って変わり、
大舞台に強い・・・しかも複数GTを勝つようなスターホースを毎年のように排出した。



ナカヤマフェスタ(宝塚記念、凱旋門賞2着)
オルフェーヴル(三冠、有馬記念2回、宝塚記念、凱旋門賞2着2回)
フェノーメノ(天皇賞春2回)
ゴールドシップ(皐月賞、菊花賞、有馬記念、宝塚記念2回)
レッドリヴェール(阪神牝馬S)




しかも、ステイゴールドの成績は、良血牝馬を集めての成績ではなく、
そのほとんどが内国産の中途半端な成績の(失礼)お嫁さんなのである。
(サンデー系良血牝馬とは交配出来ない。ディープインパクト等は海外から良血牝馬を集めている)



良血子女を野武士のようなステイゴールド産駒がぶちぬいて行く!



ゴールドシップ宝塚記念.jpg



これがまた・・・ステイゴールドファンにはたまらんのだ。



そして、ステイゴールドの種付け料は急激に上がっていった。
ステイゴールドの種付け料は800万円
【ブリーダーズスタリオンステーション】の2014年度ラインアップと種付料が発表!



今や、大物はディープインパクト産駒かステイゴールド産駒。



良血が集まるこれからが勝負!



と思っていた矢先の・・・早過ぎる死。



せめて後5年は・・・頑張って欲しかったなあ。
(関係者の落胆は想像を絶するだろうなあ)



・・・



しかし競走馬とは不思議なもんですな。



サンデーサイレンスはディープインパクトと入れ替わるようにこの世を去ったが、
ステイゴールドもまた、オルフェーヴルと入れ替わるようにこの世を去った。



幸せなる哉ステイゴールドには後継種牡馬が大勢いる。



大将格のオルフェーヴルを筆頭に、全兄のドリームジャーニー、ナカヤマフェスタ。
現役だがゴールドシップ・フェノーメノも種牡馬入り確実。
父の死で彼らの種牡馬価値はさらに高まるわけだ。



これだけ後継に恵まれた種牡馬は少なく、
近年で可能性があるのはキングカメハメハとディープインパクトくらいだろう。
(ディープインパクトとて複数GTを勝ってる牡馬産駒は今のところいない)



アッシュゴールド種牡馬になれるか.jpg
今後の成績如何であるが・・・アッシュゴールドにも種牡馬入りの可能性がある。
(兄達の産駒が走ればさらに高まる)



そう考えると、



ステイゴールドは我が子孫のタメに逝ったのかもしれん。



これは単なる憶測だが、
今年・来年・再来年・・・とステイゴールドを種付けする予定だった良血牝馬は、
彼の後継種牡馬達に回る可能性が高いのではないだろうか。



自分が居ては息子たちの邪魔になると思ったのではなかろうか。
自らの限界を感じ、自ら命の輪廻を断ったのではないだろうか。



ステイゴールドの死があまりにもショックなので、



そう・・・無理矢理思い込むことにする。



ステイゴールド1.jpg
ステイゴールド「自分の気に入らないことをするヤツは決して許さん!」



ステイゴールド4.jpg
ステイゴールド「馬房の前を通ると怒るで!」



ステイゴールド2.jpg
ステイゴールド「でも、アサクサデンエンだけは許す」



ステイゴールド3.jpg
ステイゴールド評「ステイゴールドは馬ではなく猛獣だ」



・・・



さらばステイゴールド。



最近お前の子供たちは人気になりやすいから
馬券はとっても買いにくいけど、
これからもずっとお前の息子達を応援するからな。



またな!




海外馬券の買い方

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



ステイゴールドの死でアッシュゴールド人気になるかな?

オルフェーヴルバナー.gif



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ






東京新聞杯2015予想オッズ。人気馬5頭とケツ人気5頭の実験。

【東京新聞杯2015予想】



人気馬と人気薄馬、均等に買ったらどっちが回収率が高いのだろう?



ちょっと先週の日曜で実験してみる。
実験方法は、1〜5番人気の単勝を100円ずつ買った場合と、
ケツから1〜5番人気の単勝を100円ずつ買った場合の回収率を計る。
12Rであるから、それぞれ500円×12=6000円の投資ですな。



2月1日東京
1R 2番人気 580円
2R 11番人気 ハズレ(ケツから6番目。笑)
3R 1番人気 350円
4R 1番人気 390円
5R 3番人気 690円
6R 3番人気 640円
7R 4番人気 780円
8R 4番人気 570円
9R 1番人気 170円
10R 6番人気 ハズレ(1500円)
11R 1番人気 340円
12R 1番人気 360円



この日の東京はかなり堅いレースが多かったと思われる。
12R中10Rが1〜5番人気の勝利であったからさぞかし回収率も高かろうと思うが・・・



4870円/6000円(81.1%)である。



ちなみに、ケツから買った方は全敗だ(笑)。



2月1日京都
1R 1番人気 250円
2R 1番人気 140円
3R 5番人気 1410円
4R 1番人気 170円
5R 2番人気 390円
6R 4番人気 640円
7R 1番人気 210円
8R 4番人気 660円
9R 1番人気 150円
10R 2番人気 510円
11R 2番人気 440円
12R 1番人気 340円



うわ、京都はさらに堅いな。全てのレースが5番人気以内馬の勝利。
しかしそれでも・・・



5210円/6000円(86.8%)



と100%には届かないのである。
(土曜日の東京・京都も同じような傾向である)



ちなみに、ケツから買った方は・・・またも全敗だ。



(実験になってないやんか!というツッコミはナシの方向で笑)



何が言いたいかというと、



今開催は穴馬がなかなか来ねぇーわ!



ってことじゃなく(笑)、



人気馬を買うなら絞る必要がある!ってこと。



この話は単勝だけの話ではなく、馬連でも三連単でも同じである。
人気馬を頭にして1〜5番人気をヒモにして買ってたら・・・いずれ回収率は100%を割る!
(的中する確率は高いけどな)



なので、



人気馬から買うなら相手を絞らないといけない。
じゃないとその時は良くても・・・いずれマイナスになるのだ。



その証拠に、



本命党の競馬予想家回収率がプラスになってるヤツがいるか?



いや、そんなヤツはいやしないのだ。



(今回の人気5頭とケツ5頭はまたやろうっと)



さて、



前置きが長くなったが、



東京新聞杯。



■東京新聞杯2015予想オッズnetkeiba調べ)
東京新聞杯2015予想オッズ.jpg



うーむ。



今週も堅いのだろうか。



ケツ人気馬は土日で全滅だったからな(笑)



だけんどもしかし!



ここでブレたらいかんのである。



懲りずに人気薄を狙っていくぞ。



ちょっと人気がどうなるか分からんので・・・穴候補を挙げておく。



アルフレード
無敗で朝日杯を制した時には明るい未来しか無かった馬だが・・・果たして終わってしまったのか?成績を見ると復帰後は出遅れ連発で後方からの競馬ばかり。前受して図太い脚を繰り出すのがこの馬の良いところであるからして、枠番次第、騎手の腕次第でどうにかなるかもしれんぞ?NHKマイル2着の舞台で一変を期待する。もしかしたら東京マイルはぴったりなのかもしれぬ。



ダノンヨーヨー
お、今年も現役か!頑張るなぁ。もう丸4年ほど馬券に絡んでないけどな(笑)。それでもマイルCS2着、4着、安田記念4着がある馬である。そして近走も全然走ってないわけではなく、去年の富士Sでは上がり32.9を繰り出して0.5秒差である(9着だけど笑)。追い込み一辺倒であるが、激速ペースになったら出番があるかもしれんじゃないか(笑)。てかスロー濃厚、前残り濃厚だけどな。穴馬としてはオモロイかと。



後は、枠順、調教が出てから。



ドバイは楽しみやねえ。

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



人気ブログの予想をチェック

オルフェーヴルバナー.gif



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ