毎日王冠2014大穴予想。的中率より回収率が大事な話。 - 浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜



■浅次郎のどんぶり競馬2!

日々の競馬予想、競馬コラムはこちら!→「浅次郎のどんぶり競馬2」

毎日王冠2014大穴予想。的中率より回収率が大事な話。

【毎日王冠2014予想】



競馬で馬券を的中させるのは難しくない。



極端なことを言えば
全ての馬の単勝を買えば必ず当たるわけで、
しかしそんなことをすれば大概トリガミになってしまうわけで、
仮に穴馬が来たとしても儲けは極々少ないわけで(20倍以上の馬が来れば儲かる)、



誰もそんなアホな買い方はしないだけの話である。



しかし、実は、多くの人が似たような買い方をしている。
テレビや新聞で偉そうなこと言ってる競馬評論家や予想家もそう。



すなわち、



人気馬からの多頭数買い。(もしくはBOX買い)



これは当たりやすい。
確かに高い確率で的中させることが出来る。



だけんどもしかし!



これは競馬業界の罠である。
この買い方は「全ての馬の単勝を買う」のと根本的に同じ。
当たりやすいが儲けは少ない。
大概儲けは投資金額の2〜3倍。穴馬が来ても投資金額の5倍程度が関の山。



控除率が約25%の競馬で、そんな馬券をちまちま当てても
いずれ負けてしまうのである。



誰しも経験あると思うが、
「多少勝っても、次の馬券で消えてしまう」のである(笑)。



ハズレ馬券.jpg



この・・・「負けたらゼロ。勝っても2〜3倍」って状況は、
「投資眼」から見るとリスク以外の何者でもない(そんな投資商品には誰も投じない)。
勝率が50%あればいいが、人気馬から勝っても勝率は良くて2〜3割だろう。



つまり、
「負けたらゼロ。勝っても2〜3倍」なら勝率は5割必要だし、
勝率が2〜3割なら「負けたらゼロ、勝ったら5〜6倍」にしないと競馬は勝てないのである。



勝ったら5倍ってのは、
5.0倍のオッズを買うなら1点まで。
10.0倍のオッズを買うなら2点まで。
100.0倍のオッズを買うなら20点まで・・・という意味だ。
(これで勝率2割ならチャラであるから、勝つにはもっと必要。)



人気馬から買ってもいい。
この馬でどうしようもない!って時も多々ある。



ただ、その場合は徹底的に絞らなければならないのだ。
人気馬からだとオッズが低くなりますな。
馬連で5点も6点も買うのであれば平均オッズが30倍必要。
三連単で20点も30点も買うのであれば最低でも万馬券でないといけないのだ。



この「人気馬から買う時は絞る」ということをやってない予想家やブロガーは



決して信用してはならん。



こいつらは「当てに行ってる」わけで「回収率は無視」してるからだ。
ショーバイが絡むとやっぱり当てないといかんからね。
それはしょうがないかもしれんが・・・



おそらく競馬関係者はワザとやってる。



的中する→また買う→的中する→また買う→・・・



この無限ループが競馬関係者にとって理想だからだ。
競馬ファンは予想家の回収率には目を向けず、
4週連続的中!◯万馬券獲った!などに目を奪われるからだ。



馬券で大事なのは



「的中率ではなく回収率」



例えハズレっぱなしでも、
この軸がしっかりしてる人の方が信用できますな。



さて、



というわけで、



今回も穴狙いで行くぜ!
(これが言いたかっただけかいっ!)



毎日王冠!



■毎日王冠2014枠順、オッズ
毎日王冠2014枠順、オッズ.jpg




人気のワールドエースが大外に入った。
東京1800は内枠有利、しかも開幕馬場で内がいいだけに・・・




■東京芝1800m
東京コース立体図.jpg
2コーナーポケットからのスタート。200m行くと緩いカーブに入るため先行争いにおいては内枠が有利。外枠の馬が先行するにはちょっと脚を使わされてしまうので割引。前半はスローで流れることが多く、基本的に後傾ラップの瞬発力勝負。特に今週は絶好の開幕馬場であるからして32〜33秒の「速い上がり」が使えるタイプを狙いたい。馬場は土曜の競馬を見る限り・・・内が伸びるような感じ。速いラップで逃げても止まらないケースもあり、先行有利だと思われる。




■毎日王冠2014の展開予想
行く馬が見当たらないのである。ので・・・押し出される感じでダイワファルコン、ロゴタイプ、グランデッツァ、ウインマーレライあたりがハナに立つと思われる。
その後ろにダイワマッジョーレ、ディサイファ、エアソミュール、サンレイレーザー。
中団にスピルバーグ、ワールドエース、ロサギガンティア、ダークシャドウ、ミッキードリーム。
後方からペルーサ、ダノンヨーヨー。


こりゃ、道中はダンゴ。ペースはスローか。
土曜のいちょうSは1000m58.6のペースで行って上がりが34.9。1:33.5のレコード。
勝ったクラリティスカイは道中3〜4番手から34.0の脚を繰り出しての快勝だった。


毎日王冠は最もレベルの高い古馬GUであるからして、
58〜59秒くらいで行っても上がりは33〜34秒くらいになりそうな感じ。



■毎日王冠2014予想
どの馬から入っても良さそうなメンバー。よく見ればGT好走馬や重賞勝ち馬ばかりであり、どの馬が勝っても驚けない。最低人気のダイワファルコンでさえ重賞2勝馬である。まあ、この馬は東京の高速馬場は苦手だろうけど。実績や名前に囚われると人気馬からになってしまうから、「内枠」「先行」「調教」を重視して馬券を組み立てたいと思う。



サンレイレーザー(12番人気)
常識的に考えれば要らない馬だと思う。なんせ前走関屋記念で7着だけんな。しかし強調したいのは調教。一週前にDP【74.4-60.9-48.1-35.7-11.3】(一杯)という鬼時計を計時。出来としては、昨年トーセンラーに次ぐ上がりで6着(出遅れて後方から)だったマイルCS時と同じくらいだと思う。文字通り一変している可能性があり、内枠を引いて、鞍上は今一番乗れてる田辺。好位付け出来れば爆穴を開けてもなんら不思議はない。



ダイワマッジョーレ(9番人気)
昨年のマイルCS2着馬だが、今年は敗戦続き。・・・で人気を下げてるわけだ。しかしこの馬東京は【2.1.0.1】であり(圏外は安田記念)、京都は【1.2.0.0】であるからして、軽い馬場への適正はかなり高いと思われる。明らかに中山・阪神より成績がいい。そもそもココ2戦は稍重発表ながらかなり時計が掛かる馬場。無視していいと思う。何より今回出来がかなり良さそう。栗坂【53.6-38.4-24.8-12.1】とラスト最速でバランスよくまとめた。もうちょい人気薄ならコッチを頭にしたんだが(迷ったら人気薄の法則)。



ウインマーレライ(10番人気)
前走は福島1800で好位追走からの押し切り勝ち。なかなか強い競馬だったと思う。しかし、高速馬場への適正がないのでは?という懸念があるわけだが・・・前走で馬が変わった可能性を取る。前が止まらない流れになれば粘りこみも十分。



グランデッツァ(2番人気)
切りたいのはヤマヤマなんだが、一週前に栗坂【50.9-37.4-24.2-12.2】(一杯)の好時計。脚元に爆弾を抱える馬がよくもまあビッシリと追ったもんだ。実績からして重い馬場向きかと思ってたんだが、都大路Sのレコード、安田記念の惨敗(不良馬場)を見る限り・・・実は高速馬場向けなのかもしれん。前付け出来れば馬券圏内も十分。



ワールドエース(1番人気)
目指すはGT獲りであり、ここは叩きの一戦。とはいえ無様なレースは出来んだろうから格好はつけてくると思う。ただ、大外を引いたからには中団〜後方に控えるだろう。前は止まらないぞ・・・。



馬連 ◎流し4点×200円
三連複 ◎流し6点×100円



サンレイレーザー頑張れ!



海外馬券の買い方。今年はブリーダーズカップに挑戦する馬はおらんのか・・・

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



ダイワマッジョーレはオッズほど人気薄じゃないみたいやね。結構みんな押してる。

オルフェーヴルバナー.gif



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ










ポチッと宜しくー♪

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援クリック待ってるぜ♪

この記事へのコメント
競馬は的中率よりも回収率という点は私も全く同感です!!!
本命サイドの多点買いは確実に資金が減っていきますからね。。。
サンレイレーザーは見事でしたが、あと一歩でしたね。。。。
大穴的中楽しみにしてます!!!
Posted by お小遣い0円夫 at 2014年10月13日 20:10
コメント有難うございます!管理人浅次郎です。

前の予想
http://donburikeiba.sblo.jp/article/104266564.html

で穴馬候補にエアソミュールを挙げてただけに・・・悔やまれますわー(笑)。めげずに大穴狙いで行くぜー!
Posted by asajiro at 2014年10月21日 12:09

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104486241
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック