香港国際競争2013回顧。香港スプリント・香港カップ・香港ヴァーズ結果 - 浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜



■浅次郎のどんぶり競馬2!

日々の競馬予想、競馬コラムはこちら!→「浅次郎のどんぶり競馬2」

香港国際競争2013回顧。香港スプリント・香港カップ・香港ヴァーズ結果

【香港国際競争2013回顧】



ロードカナロア、香港スプリント連覇!



ロードカナロア香港スプリント2連覇!.jpg



今年は日本から3頭が出走した香港国際競争。



昨年に続き、ロードカナロアが香港スプリントを5馬身差の圧勝!引退に花を添えた。
果敢に香港カップに挑戦したトウケイヘイローは惜しい2着。
香港ヴァーズに挑戦したアスカクリチャンは7着に敗れた。



日本馬のレベルの高さが世界に認知されつつある。



ジャパンカップの没落を傍目にコッチはドンドン盛り上がってるような気がするなー。



レースを振り返ってみよう。



まずは・・・これがロードカナロアのラストランとなる香港スプリント(芝1200m)。



◆香港スプリント2013回顧






白地に青線の勝負服のロードカナロア。
好スタートから5〜6番手の外。



4コーナーを回ると抜群の手応えで馬なりのまま先頭に並びかける。
他馬が懸命に追い出す中も涼しい顔。



残り400mを過ぎてからGOサインを出すとあっと言う間に付き抜ける。
差は広がるばかり。



鞍上岩田はほとんど追うこともなく、
代名詞のダンシングライドを出すこともなく、
セーフティリードを保ってからは流す余裕も見せた。



強い。



この馬は強過ぎる。



これで、海外G1を含め、G1は6勝目。
スプリンターズS連覇に、高松宮杯、安田記念、香港スプリント連覇。
昨年秋からG1では無敗。
通算成績は19戦13勝。2着5回、3着1回と、生涯一度も4着以下に敗れることはなかった。



特に、距離の融通性を見せた安田記念を勝った意義は大きく、
種牡馬としての価値はとても高い。



非サンデー系だから、サンデー牝馬との配合も自由自在。
牝系は流行のストームキャット系だから、やっぱりスピード寄りだろう。
スタミナ型のサンデー系牝馬と合わせればクラシックでも活躍出来る産駒ができるのではないか。
キングカメハメハの後継としては最高傑作だろう。



まだ引退には早い・・・と思うファンも多いだろうけど、
私は最高の引き際だと思う。



種牡馬になる馬は次の仕事がある。



これ以上の引き際はあるまい。



しかし、ロードカナロアの単勝2.5倍か〜〜〜!



香港スプリント2013オッズ.jpg



国内なら単勝1倍台だったろうし・・・馬券購入した方はおめでとう〜!



次は香港カップを見てみよう。




トウケイヘイロー香港カップ2着.jpg



◆香港カップ2013回顧






トウケイへイローは作戦通り、逃げた。



香港の馬場がどうなのかよく分からんが、日本の馬場より多少かかる印象。
(ロードカナロアの1200勝ちタイムが1:08.25)



ビデオを見ると最初の2Fが25.74、次の2Fが24.75、次が25.27。
つまり、1200m通過が75.76・・・遅い。いくらなんでも超スローペースだ。



武豊にすれば、してやったりのペース配分だったんだろうけど、
この馬の本質はもっと早いペースでの逃げだと思う。



実際、4コーナーでは引き付けて引き付けてヨーイドン。
各馬が追い出す中、一番最後まで追い出すのを我慢し粘りに粘ったけど・・・
地元の香港ダービー馬アキードモフィードに差され、
結局勝つまでには至らなかった。



この馬、瞬発力勝負では分が悪いのである。



優等生の競馬ではあったけど、
勝ちに行くなら、もっと果敢に逃げて欲しかったなあ。



トウケイヘイローの単勝を買ってただけに(笑)、
勝負の騎乗をして欲しかった。



香港カップ2013オッズ.jpg



といいつつ、



保険として複勝(10ドル)も買ってたので、



香港カップ2013馬券購入トウケイヘイロー2.jpg



2着で複勝だけ当たり。



3.4倍。



トウケイヘイロー香港カップ馬券.jpg



ちょい勝ち。



最後に香港ヴァーズを見てみよう。



アスカクリチャン香港ヴァーズ.jpg



◆香港ヴァーズ2013回顧







・・・と思ったら、2013年の香港ヴァーズの動画がまだ上がってないやんけー!



と言うワケで急遽、ステイゴールドの香港ヴァーズの動画を(笑)。



いやいやいや、最後の200mは熱いなあ。



最後、もう届かん!と思ったんだけどなあ。



手前を替えてからズキューンと伸びる様は、
ゴールドシップを彷彿とさせるわ・・・



あ、来年あたりどう?
凱旋門賞→香港ヴァーズなんてローテは?
ジャパンカップだと日程キツイし、馬場も合わんし、絶対コッチの方が合うと思うけど。



今回アスカクリチャンは7着という残念な結果だったけど、
メンバー的に一番きつかったし(G1馬がゴロゴロいた)、ちょっとしょうがないわね。
また挑戦して欲しい。



これで、今年の海外の大きなレースはお終い。



次は、ドバイかな。



ジェンティルドンナは再挑戦をする予定みたいだし、
ゴールドシップもオールウェザーは合うと思うから是非挑戦して欲しい。



キズナ、エピファネイアあたりも行ってくれると盛り上がるんだけど!



ブックメーカーのアカウントを持っておくと、いつでも海外馬券が買えるんだけど、
先日組合せが決まったサッカーのワールドカップなんてのもベットすることが出来るのだ。



2014年FIFAワールドカップの予選オッズ
ワールドカップ2014オッズ.jpg



むむむ。コートジボアールvs日本は・・・



コートジボアールの勝ちが2.4倍。
日本の勝ちが2.7倍。
引き分けが3.3倍。



となってる。
日本よりコートジボアールの方が若干強いとブックメーカーは判断してるんやね〜。



他、鉄板級の組合わせもあるよなー。
ブラジルvsクロアチアのブラジル勝ち1.3倍とかめっちゃ美味しいんじゃね?



無料だし、とりあえずブックメーカーのアカウントを取得しておこう。
見るだけでも面白いよ。

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ






ポチッと宜しくー♪

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援クリック待ってるぜ♪

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82189413
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック