凱旋門賞 - 浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜



■浅次郎のどんぶり競馬2!

日々の競馬予想、競馬コラムはこちら!→「浅次郎のどんぶり競馬2」

凱旋門賞2014レース回顧。敗因は?レース後のコメント。

【凱旋門賞2014回顧】



無念!日本勢、夢舞台で散る!



凱旋門賞2014回顧2.jpg



やっぱり凱旋門の壁は高いのか・・・



鋭く追い込むも時すでに遅しのハープスター。
内を突いたが伸びなかったジャスタウェイ。
ロングスパートも直線全く伸びなかったゴールドシップ。



結果は、



ハープスター 6着
ジャスタウェイ 8着
ゴールドシップ 14着



■凱旋門賞2014結果、着順
凱旋門賞2014結果、着順.jpg
JRA凱旋門賞2014の結果より



凱旋門賞2014を回顧する。







スタートでゴールドシップは予定通りの出遅れ(笑)。
内枠を引いた時点で前につける選択肢は無くなったからなあ・・・
横典は予定通り最後方から。



ジャスタウェイはもうちょい前に行くかと思ってたがなあ。
行き脚が付かなかったか、鞍上が押さえたのか?
福永「もっと積極的に行っても良かった」



ハープスターは予定通り。



隊列はペースメーカーのモンヴィロンが引っ張る流れ。
キングストンヒルが2番手。
ルーラーオブザワールド、タグルーダが好位。
その後ろにアヴニールセルタン、フリントシャー。



化物牝馬トレヴは中団の内で静かに・・・静かに脚を貯める。



結果論になるが、今回のレースはスローの前残り。
中団より前にいないと・・・勝負にならなかった。まあ、それも競馬。



フォルスストレートの後半からゴールドシップが仕掛ける。
しかし、他馬が止まって見えるようないつもの迫力がない。
というかこんなに外を回ったんでは・・・



凱旋門賞2014回顧ゴールドシップ.jpg



直線入り口では多少期待を抱かせたが・・・直線は全くいいところがなかった。
敗因はスローペースだろう。この展開ではゴールドシップは何も出来ない。
凱旋門賞は良いポジションに付けられないと勝てない、と実感。



ジャスタウェイはゴールドシップとは反対に内を突くのを選択。
間違って無かったと思う。
映像では細かいところは分からんが、前にスペースもあったと思う。
追い出してからの反応も良かった。



凱旋門賞2014回顧ジャスタウェイ.jpg



しかし・・・直線半ばで止まってしまった。
1800ベストの馬であるからして・・・やはり距離が敗因なのかもしれぬ。



ハープスターは内々を周回して直線は迷わず外へ。
阪神ジュヴェナイルの時のトラウマが川田には合ったと思う。この時は「外に出して負けたらしょうがないが」と言って松博に怒られた。しかし、ここは日本ではなく凱旋門賞の舞台。一か八かで内を突くべきだったんじゃないかな・・・と思う。今年の凱旋門賞もやっぱり内が伸びる馬場だった。内外の差がトレヴとの着差だったような気がしてならん。



凱旋門賞2014回顧ハープスター.jpg



ジャスタウェイのように内を突いて馬群を捌くことが出来ていれば・・・
トレヴを負かすことは出来なくても2〜3着の目はあったかもしれない。
川田「レースについて悔いはありません」



■凱旋門賞2014、騎手・調教師レース後のコメント
凱旋門賞2014レース後のコメント.jpg
須貝調教師のコメントいいなあ・・・「挑戦しなければ勝つことはないので、またいつか挑戦したいと思う」・・・是非また挑戦して欲しい。



素人の戯言だが、



今回の凱旋門賞はスローの前残り。内々でそつなく乗った馬が上位を独占しており、後ろからの馬には厳しい流れだったと思う(というか例年そうなんだけどね。去年のトレヴは例外だけど)。ルーラーオブザワールドあたりがガツンと行く流れならまた変わっただろうけど・・・。結果を見れば、今回の日本勢にはツキも実力も足りなかったのだと思う。



勝ちタイムは2:26.05。



勝ったトレヴは強かった。
今年の今までの敗戦はなんだったのだ?と思わせる勝ちっぷり。
内々で脚を溜めて徐々に前へ。直線も追い出すのを待つ余裕があったな。



凱旋門賞を勝つ為にはこの競馬をやる必要があるわけで、
そう考えるとやはり日本人騎手では足りない部分があるのかもしれない。



騎手の技量云々ではなく、
「ペース判断」「仕掛けどころ」「他騎手との兼ね合い」
等はどうしたって現地の騎手には敵うまい。
なにより、この大舞台では安全に乗るしかないもんなあ。
【凱旋門賞】現地紙は日本人騎手の騎乗を批判



そう考えると、オルフェーヴルのC.スミヨンへの乗り換えは正解だったのかもしれない。
(賛否両論あったが)



しかし・・・



それにしても・・・



無念なり・・・。



馬券で負けたのも悔しいが(→結構買い込んでた。笑)、
今回日本トップの3頭で挑んで全く歯が立たなかったのが、何より悔しい。



やはり、オルフェーヴルクラスの馬を作って挑戦せねばならんのだろうか?
いや、今回は前哨戦を使わなかったのも敗因の一つではあるまいか?
騎手もロンシャンを知るご当地ジョッキーを乗せた方がいいのではあるまいか?



すべては言い訳であるが、



悔しいなあ・・・



ちくしょう・・・


ちくしょうちくしょう.jpg



私事であるが、



凱旋門賞の発走前に最愛の妻が陣痛を発症
(すでに予定日を10日ほど過ぎていたのだ)



「びょ、病院に・・・(顔面蒼白)」



「ちょ、ちょ、ちょっと待って!あと5分で始まるけん」



「いた、いたたたたたっ!」



将来・・・



「あんた、私の陣痛始まった時に凱旋門賞見て馬の応援してたよね」



ということを言われかねない状況であったが(笑)、



今日、無事に元気な男の子が生まれた。



2014-10-06 04.42.44.jpg



この子が大きくなる頃には、



日本馬による凱旋門賞制覇は成っているであろうか?



今回は惨敗であったが、夢の続きを是非見せて欲しい。



そうであれば、



私はずっと競馬ファンでいることが出来る。



そう、思う。







今回は残念だったけど、来年も懲りずに買ってやるぜ!

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg




人気ブログランカーの凱旋門賞回顧は

オルフェーヴルバナー.gif




【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ




凱旋門賞2014馬券の締切は?スプリンターズSブックメーカーオッズ

【凱旋門賞2014馬券の締め切りは?】



すでに、天に還る準備万端の凱旋門賞2014であるが、



ラオウ昇天.jpg
(→我が馬券に一片の悔い無し!
(買った馬券は嫁さんにナイショなのだが・・・勝ったらどうしよっかな。笑)



さて、当日のオッズはどうなったかな?



・・・と、日頃使ってるブックメーカーにログインしてみたんだが・・・



凱旋門賞のリンクがない(10月5日、11:00時点)。



もう馬券のベットは締め切ってしまったのか?
それとも再度ベットできるようになるのか?



私には分からんが・・・
今日発走のスプリンターズSには賭けられるから、
あとでまた出現すると思うけどね。



いや・・・確か去年も当日は賭けられなかったような?どうだったかな・・・



欧州は約7時間日本と時差があるからね。
もしかしたら夕方にはまたベット出来るようになるかもしれん。
まだベットしてない方はコマメにサイトをチェックしておくといいだろう。



さて、ついでなので、
スプリンターズS2014のブックメーカーのオッズを掲載しておこう。



■ブックメーカーのスプリンターズS2014オッズ(ウィリアムヒルより)
スプリンターズS2014ブックメーカーオッズ.jpg



JRA発表の現時点のオッズがこちら。

スプリンターズS2014枠順、当日オッズ.jpg



ブックメーカーではグランプリボス、レッドオーヴァルが人気になってますな。
あと、ガルボ、ハナズゴールあたりも日本のオッズとは全く違う。



ブックメーカーで買った方がいいのは、



ハクサンムーン 3.2倍→3.5倍
コパノリチャード 8.3倍→10.0倍
セイコーライコウ 19.3倍→21.0倍
ベルカント 23.0倍→26.0倍
トーホウアマポーラ 28.3倍→34.0倍



くらいか。まあJRAのオッズは変わるので何とも言えんが、
ブックメーカーのオッズは変わらんので(買った時のオッズが払い戻しのオッズ)、
ハクサンムーンやコパノリチャードの単勝買う人にはオススメですな。



あ、管理人のスプリンターズS予想はコチラ。



例年と違う競馬場、違う状況、
しかも台風来てる中で行われるわけだから



本来ケンのレース。



しかしまあ大穴狙いの穴馬券をチョビチョビ買うのに罪はあるまい。
今の馬場だと前は止まらないと思うけどなあ・・・。



ま、いいや。



今日はスプリンターズSより凱旋門賞ですな。



23:00くらいからフジテレビ系で中継があるぞ。



頑張れッ!ニッポン!



頑張れッ!ゴールドシップ!
(とジャスタウェイとハープスター!)




海外馬券の買い方

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg




【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ



凱旋門賞2014最終オッズ。馬券を購入して全力で応援だ!

【凱旋門賞2014最終オッズ】



凱旋門賞2014の枠順が決定し(→凱旋門賞2014枠順)、



最終オッズが出た。
(明日微妙に変わるかもしれんが)



■凱旋門賞2014最終オッズ(ウィリアムヒル10月4日17:00現在)
凱旋門賞2014オッズ(10月4日).jpg

凱旋門賞2014の予想、血統、ライバル馬、馬場、展開などはこちら!



前日から大幅にオッズが変わったのは、



・タグルーダ 6.5倍→7.0倍
・エクトー 7.0倍→8.0倍
・ハープスター 7.5倍→8.0倍
・アヴニールセルタン 8.0倍→10.0倍
・ゴールドシップ 9.0倍→11.0倍
・ルーラーオブザワールド 17.0倍→16.0倍



全体的に人気馬のオッズが上昇したようだ・・・。



ゴールドシップの追加馬券・・・



今日買えば良かったぁぁぁぁぁぁ!



そんなバカなー!.jpg



まさかレース直前にオッズが美味しくなるとは思わんもんなあ・・・。
(ブックメーカーは買った時のオッズが払い戻しオッズである。最低保証なんてのもあるが)



まあしかし、それも競馬。



凱旋門賞2014の馬券は、桜花賞が終わったばかりの頃・・・
凱旋門賞出走を表明したハープスターの単複買いから始まったのだが、
(当時はなんと21.0倍だった・・・よく出走まで来てくれた!)



ラオウ昇天.jpg



我が馬券に一片の悔いなし!



の予定だったんだけど、



最後の最後にゴールドシップの単勝を10ドルだけ追加。
(これでゴールドシップが勝てば約20万円の払い戻し)



凱旋門賞2014最後のベット!.jpg



これでホントに、



我が馬券に一片の悔い無し!



最終的に購入した馬券は・・・



ウィリアムヒル20141004-1.jpg

ウィリアムヒルベット20141001-1.jpg

ウィリアムヒルベット20141001-2.jpg

ウィリアムヒルベット20141001-3.jpg



ゴールドシップの単勝に130ドル、複勝に50ドル(勝てば1870ドル、2〜3着で217ドル)。
ジャスタウェイの単勝に100ドル(勝てば820ドル)。
ハープスターの単勝に30ドル、複勝に10ドル(勝てば480ドル、2〜3着で60ドル)



頼むぞ!横典!福永!川田!



頑張れ!ニッポン!



頑張れ!ゴールドシップ!



凱旋門賞の馬券、当日(10月5日)ギリギリまで間に合うみたいやね。

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ



凱旋門賞2014枠順!ゴールドシップ2番、ジャスタウェイ14番、ハープスター12番。

【凱旋門賞2014枠順】



凱旋門賞の枠順が決まった。



■凱旋門賞2014ゲート番と馬番(20頭立て)※10月3日発表
ゲート番馬番馬名斤量騎手
1枠16番アヴェニールセルタン54.5C.ルメール
2枠6番ゴールドシップ59.5横山典弘
3枠8番トレヴ58.0T.ジャルネ
4枠1番フリントシャー59.5M.ギュイヨン
5枠17番ドルニヤ54.5C.スミヨン
6枠2番ルーラーオブザワールド59.5L.デットーリ
7枠3番アルカジーム59.5J.ドイル
8枠20番タペストリー54.5R.ムーア
9枠13番プランスジブラルタル56.0J.エイクム
10枠11番エクト56.0G.ブノワ
11枠12番モンヴィロン56.0C.ステファン
12枠19番ハープスター54.5川田将雅
13枠5番スピリットジム59.5S.パスキエ
14枠7番ジャスタウェイ59.5福永祐一
15枠18番タグルーダ54.5P.ハナガン
16枠10番シリヤンズサガ58.0P.ブド
17枠15番フリーポートラックス56.0M.バルザローナ
18枠9番チキータ58.0J.オブライエン
19枠4番アイヴァンホー59.5W.ビュイック
20枠14番キングストンヒル56.0A.アツェニ




ロンシャン競馬場画像.jpg



個人的に・・・最悪の枠を引いたと思うのがゴールドシップ
この馬・・・必ずと言っていいほど出負けしてしまうので、
この枠だとあっという間に包まれてしまうよ。



となると、必然的に後ろからになるわな・・・。
外枠なら二の足で前付けすることも可能だったんだけどなあ。



こうなったら横典には覚悟を決めて貰って後方の内々でジッと我慢して欲しい。
考えようによっては距離ロスなく回れるわけだし・・・。



そんで、禁断のフォルスストレート仕掛けをぶっ放して欲しい。
ゴール前でバテたらそれまで。ゴールドシップのスタミナを信じて早仕掛けをして欲しい。



横山典弘インタビュー.jpg
横山典弘インタビュー



ジャスタウェイは14番か・・・
福永のコメントから察するに中団の前目で競馬すると思うんだが、
この枠だと外外を回ることになるかな?
出来ることなら先行集団の後ろのインに付けたいところだが・・・。



凱旋門賞福永祐一インタビュー.jpg
福永祐一インタビュー「ジャスタウェイの鞍上として・・・」



ハープスターはどうせ後ろからになるから
どの枠でも良かったろうけど・・・
出来るならもうちょっと内が欲しかったんじゃないかなー。
どうせなら内々で脚を溜めたいもんね。



凱旋門賞松田博調教師.jpg
ハープスター松田博師のコメント



か、川田のコメントはないんかい(笑)。



ライバルの中では、アヴニールセルタン、ルーラーオブザワールドがいい枠を引いたかな。
トレヴは後方からとなるだろうから最高の枠だろう。ゴールドシップとの位置関係が気になるな。
エクトーはちょうどいい枠を引いたね。前走は後ろからだったが今回は中団につけるかな?
タグルーダはもうちょい内が欲しかったか?
最悪の大外を引いたのはキングストンヒル。凱旋門賞の大外は魔の枠(勝ち馬無し)ですぞ。
アイヴァンホウも厳しいわ。



ちなみに、枠順発表後のオッズはこうだ!



■凱旋門賞2014最新オッズ(10月3日)
凱旋門賞2014オッズ(10月3日).jpg



10月4日も馬券買えるみたいね。
管理人が今までに買った馬券と予想はこちら



もう追加購入はしないつもりだったが・・・



年に一度のお祭りじゃーい!



これが最後(多分)の追加馬券。



凱旋門賞2014馬券最終購入.jpg



これで・・・



ゴールドシップの単勝に120ドル、複勝に50ドル(勝てば1760ドル、2〜3着で217ドル)。
ジャスタウェイの単勝に100ドル(勝てば820ドル)。
ハープスターの単勝に30ドル、複勝に10ドル(勝てば480ドル、2〜3着で60ドル)。



ゴールドシップが勝てば、約19万円。
ジャスタウェイが勝てば、約9万円。
ハープスターが勝てば、約5万円。


どの馬が勝ってもいいんだが、



オルフェーヴルが果たせなかった夢は



凱旋門賞バナー.jpg



ずっと応援してきたゴールドシップに託す。



頑張れっ!ゴールドシップ!



まだ間に合うぞ!凱旋門賞の馬券買ってない人はこちら。

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ

凱旋門賞2014!ロンシャン競馬場のコース、馬場適正、展開予想。

【凱旋門賞2014コース、馬場適正、最終追い切り】



いよいよ3日後に迫った凱旋門賞であるが、
各馬最終追い切りも終え、後は枠順発表を待つばかり。



凱旋門賞2014最終追い切りゴールドシップ.jpg
シャンティイ競馬場で追い切るジャスタウェイとゴールドシップ。なんて美しい競馬場だ・・・。



とにかく日本馬三頭とも至極順調みたいやね。
【凱旋門賞】(フランス)〜日本馬3頭が追い切りを行う



追い切りのタイムとかは発表されてないみたいやけど、
ゴールドシップを前に置いてジャスタウェイが並びかけて併入。
ハープスターも併せ馬を行なったみたいだけど、手応え良すぎて単走になったようだ。



馬券を買いたい人は10月3日(金)夜くらいまでに買ったほうがいいぞ。
10月4日はもう間に合わんかもしれん。締め切りがいつになるかは微妙。



さて、今日は凱旋門賞が行われるロンシャン競馬場をちょっと見てみよう。



■ロンシャン競馬場コース画像

ロンシャン競馬場画像.jpg



でかい。とてつもなくデカイ競馬場だ。



ロンシャン競馬場凱旋門賞のコース.jpg



凱旋門賞のコースはこんな感じ。
外回りコースのさらに大外のコース。
2400なのにコーナー2回という・・・ちょっと日本には無いコースだ。
(ってか4コーナーほとんどない感じだけど)



ロンシャン競馬場2400コース.jpg



高低差を見るとこんな感じ。
日本で言えば京都コースに似てますな。



スタートして400mほどは平坦だけど、そこから3コーナーの頂上まで10m!の上り。京都の坂がだいたい4mくらいなんでそのタフさ加減はハンパないのが分かると思う。日本の2400とは必要なスタミナが違うのだ・・・。頂上から4コーナーに掛けては下り坂で一気に10mを駆け下りるわけだが、3〜4コーナーからはフォルスストレート(偽りの直線)と言われる一見直線に見えるゾーンがあり、この下りで仕掛けてしまうと最後の直線は持たない(と言われている。去年のトレブはここから仕掛けて勝ったが)。最後の直線は平坦の530m。



凱旋門賞は「外差し」が効かないと言われる。



これだけダイナミックなコースだから内外はあまり関係ないような気がするが、



基本的に外より内の方が馬場がいいからだ。



(凱旋門賞時は仮柵を移動して内にグリーンベルトが出現する)
(今年の凱旋門賞がそうであるかは情報がなく分からん)



なので、内でジッと我慢して馬群を縫って差してくるような馬が有利。
そういえば、2012年のオルフェーヴルもそうやって差されたな。



去年のトレヴのような競馬は例外だと思っておいた方がいい。
(トレヴも早めに抜けだした後は内へ内へと進路を取ってる)







外差しオンリーのハープスターがどう乗るのか?
ゴールドシップは前に行くのか?
ジャスタウェイはどこにつけるのか?



興味はつきない。



■ロンシャンの馬場

それから、ロンシャンの馬場について。
よく「欧州の芝は深くて重い」と言われますな。
しかし、実は、これは草丈の問題ではなく「根」の問題なのである。



実際、昨年の凱旋門賞時の草丈は9cm。現在の新潟の草丈は12〜14cm。
明らかに新潟の方が「深い」ですな。しかし、何故洋芝の方が重いと感じるのか?



野芝は根が太く、ガッチリした網の目状の根を巡らす。
日本の競馬場の芝.jpg



洋芝は根が細く、密集したスポンジのような根を巡らす。
ロンシャン競馬場の芝.jpg



ガッチリした根は衝撃を跳ね返し、
スポンジのような細かい根は衝撃を吸収して絡みつくのである。



これが洋芝が重くて力が要る理由。



じゃあ、何故日本の主要競馬場で洋芝が用いられないかというと気候の問題があるのだ。
洋芝:寒冷地に適した品種。野芝:温暖地に適した品種。



かと言って、例えば札幌とロンシャンの洋芝は同じものではない。
札幌では洋芝の中でも茎が太く高温に強い品種を使っているという。



欧州の主流血統であるサドラーズウェルズ系が日本で通用しないのは、
この馬場の差が大きいのだ。



それから、この季節、何故かロンシャンは雨が降ることが多い。
欧州の競馬場は、日本のように人工的に作った馬場ではないため著しく保水性が高い。
つまりあっという間に馬場が悪化する。



この点も日本の馬場とは全く違う点である。
詳しくはこちら




■ロンシャン競馬場の馬場適正

日本馬の中でこの馬場に最も適してるのはゴールドシップであろう。
道悪は大の得意。思い出すのは内が荒れ果ててた皐月賞。





一頭だけ内の馬場をスイスイと上がって行く様は「ワープ」したかと思ったほど。
最後方だったのに、あっという間に先頭に立ってたもんなあ。



父ステイゴールドの産駒は、道悪巧者がとても多いのだが、
この馬はその中でも群を抜いて道悪は鬼。
絡みつくような洋芝も、
10mの坂超えもこの馬はどんと来いだろう。



ただ、問題は位置取り。スローになった場合、後方からだとツライ・・・。



ジャスタウェイも力の要る馬場は得意!
キレとパワーを兼ね揃えた馬で、どんな馬場でも破壊力満点の末脚を繰り出す。
母父はワイルドアゲインだけに力の要る洋芝はむしろ得意かもしれん。



ただし、何度も書くが、問題は距離なのである。
10mの坂超えなのである。1800ベストと思われるこの馬はスタミナタイプではない・・・。
しかし、中団の内々でジッと我慢して直線勝負ができれば・・・勝てる。



判断が難しいのがハープスター。
牝系がベガ系列なのでパワーはある。それは札幌記念での走りっぷりで分かった。
しかし、基本的にはキレ系ディープインパクト産駒なのである。
ロンシャンの馬場が合うかどうかは・・・走ってみらんと分からんなあ。




■凱旋門賞2014の展開予想

・・・と言っても、私は欧州馬のことはよく分からんし、どの馬が行くのか?なんてのは日本とは全く事情が違うわけだから(ペースメーカーという概念が日本にはない)、展開なんて予想出来ん。
というわけで、世界の合田さんに解説して貰おう(笑)。
大きなポイントの1つは「ペースを作るのは誰か」、凱旋門賞展望


合田さんの解説によると、
今回のラビット(ペースメーカー)はモンヴィロンという馬になるらしい。
もしくはジョアン殿下のチームオーダーでルーラーオブザワールドがハナに行くのか?


キングストンヒル、タグルーダが好位。
ジャスタウェイは中団の前。
エクトーは中団から。
アヴニールセルタン、アイヴァンホーウィーは中団の後ろから。
トレヴ、ハープスター、ゴールドシップは後方から。


という展開予想。



私はゴールドシップは前に行く可能性もあると踏んでるが・・・
これは枠順にもよるもんなあ(外枠が欲しい)。



しかし、スローになると思ってた凱旋門賞だが、
なるほどチームオーダーでエクトーやトレヴを勝たせようとするなら
ハイペースになる可能性もあるわけか。



そうなるとハープスターやゴールドシップは嬉しいだろうな。



いずれにせよ、



レース当日まであと3日。



管理人は半年掛けて・・・凱旋門賞の馬券購入済み。
浅次郎の凱旋門賞トータル馬券



■凱旋門賞2014最新オッズ(2014年10月2日現在)
凱旋門賞2014オッズ(10月2日).jpg



うわ。昨日はハープスターが8.0倍、ゴールドシップも10.0倍だったのに・・・。



こりゃ日本人の大口買いが入ってるな(笑)。



明日はもっとオッズ下がるかも。



凱旋門賞の馬券まだ買ってない方はこちら!

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ