サッカーワールドカップ - 浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜



■浅次郎のどんぶり競馬2!

日々の競馬予想、競馬コラムはこちら!→「浅次郎のどんぶり競馬2」

ワールドカップ2014決勝戦回顧。MVPはメッシ。美人サポーターランキング。

【ワールドカップ2014決勝戦】



ドイツ、ワールドカップ優勝!



ワールドカップ2014ドイツ優勝2.jpg



FIFAワールドカップ2014ブラジル大会を制したのは、ドイツ。
決して前評判が高いチームではなかった・・・。



ワールドカップ2014決勝戦結果.jpg



決勝戦はドイツ対アルゼンチン。



いや、最初から最後まで観てたけどね。



ドイツ強かったよ。



この決勝戦のドイツが一番強かったような気がする。
(準決勝のブラジルは弱すぎた)



ドイツには突出した個があるわけじゃないんだけど、
W杯制覇の要因はチームワーク



もうプレスが半端ないわけ。
まさしくチーム一丸。



前線のクローゼとかミュラーとかもチェイスしまくり、
中盤の選手も前へ前へといつも圧力を掛け、
最終ラインはいつも高め。
で、いつの間にかボールを絡め取ってしまう。
ボールの支配率は圧倒的にドイツが上だった。



対するアルゼンチンは守備がめちゃくちゃ堅くて。
攻められてもガチっと守ってカウンター。
アルゼンチンの場合は個の力やドリブルで突破してチャンスを作る感じ。
(これがドイツ攻略の鍵でもあった)

何度か決定的なシーンがあったんだけど、決めきれなかった。
攻め続けたアルゼンチン、欠いた最後の精度



ゲームを支配したのはドイツ。
でも鋭いカウンターと個の力で攻め込んだアルゼンチン。



両チームともチャンスの数は一緒くらいだったと思うけど、
最後の最後でアルゼンチン守備陣はゲッツェをフリーにしちゃったなあ。



結果的には延長戦まで闘ってドイツが勝った。
でも、ドッチが勝ってもおかしくない試合だったと思う。



ワールドカップMVPに選ばれたのはメッシ



ワールドカップ2014メッシゴールドボール賞.jpg



「走らないメッシ」に対しては賛否両論あるだろうけれども、
私はサッカー評論家じゃないので判断出来ん。



ただ、準決勝、決勝は本来のパフォーマンスじゃなかったような気がする。
今日もチャンスメイクはできてたけど、決定的な仕事は出来なかった。
やっぱりディ・マリアの欠場が響いたんじゃないかな。



また、他の選手との比較でも・・・今大会のメッシが最高だったとは思えないよな気がする。
メッシ何故大会MVP?



個人的には、今大会のMVPはオランダのロッベンだと思う。
全試合フル出場。低評価だったオランダを3位にまで押し上げた原動力。
そして、彼ほど果敢に仕掛け続けた選手はいない。
スピードに乗ったロッベンを止めるには・・・ファウルしかなく、
何度も何度もチャンスを作った。
ってか自分で取ったPKを自分で蹴ってれば、得点王も狙えたんじゃないの?



得点王はベスト8で消えたコロンビアのハメス・ロドリゲス



ワールドカップ2014ゴールランキング.jpg



そのイケメンぶりも話題になったが、



ハメス・ロドリゲス_イケメン.jpg



5試合で6得点。



得点王は試合数が多いベスト4のチームから出るのが普通だけどねー。
これでハメス・ロドリゲスは一躍世界のトップスター。
レアル・マドリード入りが噂されてるが・・・果たしてどうなるんかな。



んで、



ワールドカップ2014美人サポーター1位は・・・



ワールドカップ2014人気の美人サポーターランキング.jpg
ワールドカップ2014美人サポーターランキング



こ、個人的なことを言わせて貰えれば2位の人はどうなの?
まあ、美人っちゃ美人だけど・・・私の好みでは・・・



あ、韓国?



なるほど(察し)。



管理人的には、



1位はこの娘ですな。



ワールドカップ2014美人サポーター16.jpg



78位だけど(笑)、ニコッと笑ったらもうちょっと上になってたかも。



ワールドカップ2014もこれで終わり。
今回は沢山の試合を見たなあ。



次はロシア大会。



また4年後が楽しみやね。



あ、そうそう。



決勝戦は「引き分け」と「延長戦にてドイツ勝ち」に賭けてて予想的中。



ワールドカップ2014決勝戦ドイツ対アルゼンチンベット.jpg



さらに戦前に賭けてた「ドイツの優勝」も的中。



ワールドカップ2014トトカルチョ!ドイツの優勝にベット.jpg



これで、ワールドカップ2014の収支もプラス(いえい!)。



なにより毎日オモロかったわー!



やっぱ人生は楽しまんと損だと思う。
お金や時間はそのために使いたいもんですな。



サッカー好きな方は是非。

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ



決勝戦ドイツ対アルゼンチン予想!ワールドカップ2014トトカルチョ!

【ワールドカップ2014決勝戦!ドイツ対アルゼンチン】



死闘となったオランダ対アルゼンチンは、
120分で決着がつかず・・・



PK戦でアルゼンチンが勝ち、ドイツが待つ決勝の舞台へ。



オランダ対アルゼンチンの死闘.jpg



しかし、引き締まったいい試合だったなー。



アルゼンチンはディ・マリアを怪我で欠いたのが痛かったろうけど、
この大会で光るのはその守備力。
決勝トーナメントではまだ無失点だもんなー。
ロッベンも何度か突破したんだけど、
最後の最後はアルゼンチンのぬり壁マスチェラーノに阻止されてしまった。



オランダの守備も見事。
メッシを抑えこみ、チャンスらしいチャンスは数えるほど。
最後の最後はキーパーのシレッセンが好セーブ。



両チームともゴールネットを揺らすことはなかったが、本当にいい試合だった。



ワールドカップ2014決勝戦、3位決定戦.jpg



さて、決勝はドイツ対アルゼンチンという好カード。



総合力ではドイツが上と見るが、
今大会はメッシ物語になるような気もするし、アルゼンチンの守備は堅い。
ドイツと言えど、この守備をこじ開けるのは至難と見る。



とはいえ、やはりディ・マリアを欠いたアルゼンチンの攻撃陣は破壊力不足。
今日もメッシが孤立してしまう場面が何度もあった。



さてオッズはどうなってるかな?



■ワールドカップ2014決勝戦。ドイツ対アルゼンチンのオッズ。

ワールドカップ2014決勝戦ドイツ対アルゼンチンオッズ.jpg



ドイツの勝ち 2.30倍
アルゼンチンの勝ち 3.30倍



やっぱり、ドイツ有利のジャッジ。
色んな人の予想を見ても「ドイツ有利」で揺るぎなし。
前の試合を見たらそうなるかなあ・・・。



実は私、ワールドカップが始まる前、



ドイツの優勝に賭けていたのである。



ワールドカップ2014トトカルチョ!ドイツの優勝にベット.jpg
これはEachWay(馬券で言えば単複)。優勝もしくは準優勝で当たり。



というわけで私はドイツを応援してきたわけだが、



アルゼンチンにも頑張って欲しいと思う。



そしてワールドカップは何が起こるかわからんのである。



わからんのであるが、
選手たちに刻みついてるのは先日のブラジルの歴史的大敗だ。



オランダ対アルゼンチンもそうだったが、
決勝戦もお互いかなり強固な守備をしてくると思う。



つまり、点が入っても1点・・・というロースコア。



0−0か1−0か1−1。



となると可能性が高いのは・・・



引き分け!



そしてPK戦にはならず、延長戦で決着が付く!



と予想する。



ワールドカップ2014決勝戦ドイツ対アルゼンチンベット.jpg



引き分けになればチャラ。
そのまま延長戦でドッチかが勝てば儲かる・・・という賭け方。



なかなか面白い賭け方だと思うけどな。



あ、3位決定戦もかなりオモロイな!
歴史的大敗を喫したブラジルの巻き返しはあるのか?



■ワールドカップ2014、3位決定戦!ブラジル対オランダのオッズ

ワールドカップ2014_3位決定戦ブラジル対オランダ_オッズ.jpg



ブラジルの勝ち 2.2倍
オランダの勝ち 3.0倍



あれ?



「正しい試合結果」のところ、オッズ間違ってね?



決勝戦と較べても異様にオッズが高いんだけど・・・
0−0の15倍とか・・・一番確率が高そうなとこだと思うけどなあ。



しかし、今日の試合を見ててもオランダが多くの失点をするとは思えん。
また、ブラジルも前回の歴史的大敗を繰り返すわけにはいかんわけで、
復帰するチアゴシウバを中心にガチガチに守備を固めて来ると思われる。



というわけで、スコアレスドロー(90分)になると予想しておく。
(オッズめちゃくちゃ美味しいし今のうちに。笑)



ワールドカップ2014ブラジル対オランダ予想1.jpg



もしくはオランダの1−0勝ち。



ワールドカップ2014ブラジル対オランダ予想2.jpg



ブラジルは開催国であり、
屈辱的大敗で非難轟々であるからして、
ここは絶対に勝ちたい所だろうけれども、



そう簡単に歯車は治らないと思う。



しかしネイマールの抜けた穴は大きい・・・



さて、ワールドカップ2014もいよいよクライマックス。



楽しみだなー!



ちなみに、



今私がブックメーカーで賭けてるオープンベットはこんな感じ。



ウィリアムヒルベット20140710.jpg



野球(大リーグや日本プロ野球)や競馬などあらゆるスポーツにベット出来るぞ。



ワールドカップに小銭を賭けて遊びたい方はこちら。

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ


オランダ対アルゼンチン予想!ワールドカップ2014トトカルチョ!

【オランダ対アルゼンチントトカルチョ!】



まさか、ブラジル対ドイツがこんなことになるなんて・・・
誰が予想出来ただろう。



ブラジル対ドイツは1-7の歴史的大敗.jpg



ブラジルがドイツに歴史的大敗・・・。



ワールドカップ2014ブラジル対ドイツ結果.jpg



スコアはなんと7-1である。



野球か!と思ってしまいそうなスコアだが、これはサッカーの試合である。



しかもワールドカップの準決勝の舞台。
地区予選の試合でもないしJ2の試合でもない。



そして怒り心頭のブラジルサポーターはバスに放火?街では略奪?
もっと酷いことが起きるかもしれん。
ちょっと日本では考えられん騒ぎだなー。



ドイツが延長戦で勝つ!
もしくは1−0で勝つ!



と予想していた自分もまさかこんなことになるとは思いもしなかった。
ドイツ対ブラジルの予想



ネイマールやチアゴシウバがいなかったことはもちろん、
原因は色々とあるだろうが(ダブルボランチへのプレスで無効化



私が最初に思ったのは、



し、しまったぁぁぁぁぁぁ!



「ドイツの勝ち7−1」に、



1ドルでいいから賭けときゃ良かったぁぁぁ!



というものであった(笑)。



だけんどもしかし!



ワールドカップ2014ブラジル対ドイツ_オッズ.jpg
ワールドカップ2014ブラジル対ドイツ_オッズ2.jpg



あ、あれ?



6−2までしかない?



そう、



ブックメーカーでさえ、
7点以上点数が入るのは全く想定してなかったわけだ。



つまり、この辺の「6−0」とか「6−1」とかの
大穴に賭けてた人達にとっては、



オイイィィィ!2.jpg



「おいいいィィィ!最後の一点余計やんかぁぁぁ!」



という話だったのだ(笑)。



な、南無・・・。



しかし、「6−0」「6−1」「6−2」のオッズは501倍。



競馬で言えば「超特大単勝万馬券」であり、



競馬は何が起こるか分からんのだが、
サッカーだって何が起こるか分からん!



ということが分かった一戦であった・・・。



しかし、単純に「ドイツの勝ち」に大金賭けてた人はウハウハだったろうなあ。



で、



話はもうひとつの、明日の準決勝の移る。



オランダ対アルゼンチンである。



ワールドカップ2014オランダのロッベン.jpg



鬼の突破力を持つロッベンに高い決定力を持つファン・ペルシー、
司令塔のスナイデルが率いるオランダは強い。
守備力や得点力もさることながら、なによりも勝負強い。



ワールドカップ2014アルゼンチンのメッシ.jpg



メッシ率いるアルゼンチンも強い。



だけんどもしかし!



けが人が多く、メッシシステムの一翼を担うディ・マリアの不在は痛すぎる!



メッシは攻撃に特化しているため、前線での守備をしない(全然走らない)。
相手ボールの時は悠然と歩いている。



今どき・・・と思ってしまうが、
アルゼンチンはこのシステムで勝ち抜いてきた。



そのメッシの穴を献身的に埋めて来たのがディ・マリアであり、彼がいなくなると・・・
オランダのディフェンスライン〜中盤はかなり楽にボールを支配出来ると思われるのだ。



このブラジルvsドイツでも浮かび上がったが、
主力を欠くとチームバランスそのものが崩れてしまうのである。



と、いうわけで、



オランダ対アルゼンチンのオッズを見てみる。



■ワールドカップ2014オランダ対アルゼンチンのオッズ
ワールドカップ2014オランダ対アルゼンチン_オッズ.jpg

ワールドカップ2014オランダ対アルゼンチン_オッズ2.jpg



オランダの勝ち 3.20倍
アルゼンチンの勝ち 2.40倍
引き分け 3.00倍



アルゼンチンの方が有利。
とブックメーカーは見ている。



しかし、上述した通り、
私はオランダの方が有利と見ている。



ので、まずはオランダの小差勝ちに小銭を賭けておく。



ワールドカップ2014オランダ対アルゼンチン_ベット1.jpg


ワールドカップ2014オランダ対アルゼンチン_ベット2.jpg


ワールドカップ2014オランダ対アルゼンチン_ベット3.jpg



んで、



ブラジル対ドイツが大荒れだったから今回も荒れるのでは?



と思いがちであるが、



ブラジル守備陣の崩壊はまさしく歴史的悪夢なのであって、
オランダもアルゼンチンも守備はしっかりしているわけで、
やっぱりロースコアでの勝負になると思う。



・・・と大勢の人が思うであろうから、



乱打戦でのオランダの勝ちにも賭けておくことにする(笑)。



ワールドカップ2014オランダ対アルゼンチン_ベット4.jpg
合計4点以上でオランダが勝ち。



ワールドカップ2014オランダ対アルゼンチン_ベット5.jpg
さらに、大穴スコアにも1ドルずつ(笑)。



さて、どうなるかなー?



こうやって大荒れの予想をすると、
一転スコアレスドローとかになるんだよなー(笑)。



しかしベスト4まで来ると、
どんな強豪でも非難されることは少ないわけで(ブラジルのような試合をすれば別だが)、
思い切ったプレーが出来ると思うんだよね。



明日も早起きしなくちゃ(笑)。




管理人のように、ワールドカップやスポーツに賭けて遊びたい人はこちらを参考に。

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg


【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ




ブラジル対ドイツ!ワールドカップ2014トトカルチョ!

【ワールドカップ2014トトカルチョ!準決勝ドイツ対ブラジル】



日曜日の福島メイン「ラジオNIKKEI賞」は珍しく、
本命◎ウインマーレライからの馬単と三連複が当たり。



ウインフェニックスが2着だったら嬉しかったんだけど(笑)。



ま、いいや。



ワールドカップ2014ベスト4.jpg



今日はワールドカップの準決勝「ブラジル対ドイツ」の検討を。



ご存知の方も多いと思うが、



ブラジルのエース、ネイマールが腰椎骨折の怪我で戦線離脱。



ワールドカップ2014ネイマール腰椎骨折.jpg



さらにはキャプテンのチアゴシウバも累積警告で出場出来ないのだ。



2014ワールドカップ累積警告のチアゴシウバ.jpg



んで、



この状況で、ブラジル対ドイツのオッズがどうなるかと注意深く見ていたのだが・・・



■ワールドカップ2014ブラジル対ドイツのオッズ

ワールドカップ2014ブラジル対ドイツ_オッズ.jpg

ワールドカップ2014ブラジル対ドイツ_オッズ2.jpg



ブラジルの勝ち 2.75倍
ドイツの勝ち 2.60倍



と、わずかながらドイツ有利のオッズとなったのだ!



ええええー!



ブラジル有利になると思ってたのにィィィィー!
(そしてドイツに賭ける気だったのにぃぃぃぃ)



さすがにネイマールとチアゴシウバの離脱は痛いか・・・。



しかし、グループリーグであんだけ点数が入ってたのに、
決勝トーナメントになってからは全然点が入らんくなったな。



準々決勝は、



ブラジル対コロンビアこそ2−1だったが、
ドイツ対フランスは1−0。
オランダ対コスタリカは0−0。
アルゼンチン対ベルギーは1−0。



負ければ終わりのトーナメントだけに、
リスクは出来るだけ排除する試合が多いのだろうか。



いずれにせよ、



主力を欠いたブラジルは守りを堅めカウンター型の戦いを強いられ、
対するドイツはラインを上げたポゼッション型の戦いをすると思われる。



そして、ある意味ブラジルは負けることが許された試合なのであり、
実際にそうなるような気がする。



とはいえ、ホスト国としての意地を見せないとサポーターは納得しないのであり、
そのためにはなんとしても失点を防ぐことが大事。



というわけで、



死闘の末、



90分では決着がつかず、



延長戦でドイツが勝つ!と予想する(10.0倍)。



ワールドカップ2014ブラジル対ドイツ延長戦で勝つ.jpg



もしくは1−0でドイツが勝つか(7.5倍)。



ワールドカップ2014ブラジル対ドイツはドイツが勝つ.jpg



ブラジルには気の毒だが、



やっぱ攻撃の要ネイマールと守備の要チアゴシウバがいないのは厳しい。
日本で言えば本田と吉田がいないようなもん。



そしてドイツは今年も強か。
勝つサッカーをさせれば世界一だろう。



試合は7月9日早朝5:00から。



楽しみだ!



ワールドカップにベットしたい方はこちらを参考に。
ただ試合を見るより10倍面白いよ。

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ




オランダ対コスタリカ予想!ワールドカップ2014トトカルチョ!CBC賞はケン。

【ワールドカップ2014!オランダ対コスタリカ予想】



今日は早起きして、ブラジル対コロンビア戦をテレビ観戦。



コロンビアにベットして応援してたのだが、力及ばず2−1で敗戦。



ま、しょうがないわな。



しかし・・・ブラジルに暗雲。



ワールドカップ2014ネイマール腰椎骨折.jpg



ネイマールが飛び膝蹴りを食らって腰椎骨折。
倒れこんで全く動かない。顔は苦痛で歪みっぱなし。普通の痛がり方じゃなかった。



サッカーでは痛がって見せるのもプレイの内だが、
本当に怪我をしたらああなるんだよ。



ブラジルもコロンビアにかなり激しく当たっていたし、
素人目にはワザとじゃなかった(イエローカードも出なかった)。



いずれにせよ、
準決勝以降はネイマール抜きで戦うこととなった。



その相手は強敵ドイツ。



オッズはどうなるのか・・・今から楽しみだ。
(てめえドイツに賭ける気だな?)



さて、



CBC賞の予想をしようと思ったんだが、



どうも買いたい馬が見つからないんだよなあ。
人気馬が怪しいから大穴狙いで行きたいんだけど、その穴馬が見つからん。



こういう時は、ケンが一番ですな。
今週はラジオNIKKEI賞に絞ろう。



今日は、



明日のワールドカップの予想をする。
コッチの方が面白そうだ(笑)。



ワールドカップ2014ベスト8.jpg



明日の試合は、



アルゼンチン対ベルギー。
オランダ対コスタリカ。



である。



注目は今大会の神砂嵐コスタリカ。



オランダ対コスタリカ戦のオッズはこうである。



■ワールドカップ2014オランダ対コスタリカのオッズ

ワールドカップ2014オランダ対コスタリカ_オッズ.jpg
ワールドカップ2014オランダ対コスタリカ_オッズ2.jpg



オランダの勝ち1.5倍、コスタリカの勝ち7.0倍。



オッズで差がついたとおり、



オランダは強い。



守りが堅く、突破力があり、決定力もある。



特にロッベンの突破力と
ファン・ペルシーの決定力はどの国も警戒する破壊力を持つ。



だけんどもしかし!



コスタリカはオランダをも上回る防御力を誇る!



なんせ死の組と言われたグループリーグDで、



1失点しかしてないのである!



ワールドカップ2014グループリーグD結果.jpg



ウルグアイ、イタリア、イングランドを相手に合計1失点である。



これはコスタリカのディフェンスが高いレベルであることを示しているわけで、
典型的な堅守速攻のカウンター型チームなのであり、



総合力で劣るチームが・・・強敵を倒す!



という最高のシーンを見せてくれるかもしれん。



というわけで、



ロースコアでのコスタリカ勝ち、もしくはスコアレスドローに、



なけなしの小遣いを賭ける!



ワールドカップ2014コスタリカ1-0に賭ける.jpg

もしコスタリカが勝つならカウンター一閃の1−0。



ワールドカップ2014コスタリカ2-0に賭ける.jpg

もしかしたらの2-0にも賭けておく。



ワールドカップ2014コスタリカの引き分けに賭ける.jpg

現実的な狙いは0−0のスコアレスドロー。



オランダは強い。



しかし、今大会の決勝トーナメントは順調に優勝候補が勝ち上がっており、
番狂わせがあるとしたら、



この試合だと思う。



今大会台風の目、コスタリカ。



準決勝進出なるか?



(あしたも早起きだ!)





ワールドカップにベットしたい方はこちらを参考に。

オルフェーヴル凱旋門賞バナー2.jpg



【浅次郎のどんぶり競馬予想〜スピード指数と回収率〜】TOPページへ